shadow

prev

next

写真

UPDATE

真鍋昌平の人気コミックを実写化し、人気シリーズへと成長した「闇金ウシジマくん」。映画第3作「闇金ウシジマくんPart3」(9月22日(木・祝)公開)、そして第4作「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(10月22日(土)公開)の2作連続公開を持ってフィナーレを迎えるのに先立ち、「Part3」に出演する本郷奏多にインタビュー。ウシジマたちをも巻き込み、人生の一発逆転を懸けてフリーエージェント業界でなり上がろうとする青年・沢村真司を演じた本郷。「闇金ウシジマくん」の魅力はもちろん、「役者業」や「お金」についても本音で語ってくれた。

僕は思い立ったらすぐ行動するタイプなので、その点では真司に共感しました

写真

―― 『闇金ウシジマくん Part3』では、危険なマネーゲームに溺れていく派遣労働者・沢村真司を熱演。普通の男の子が堕ちてゆくさまを完璧に演じきった。

「漫画の『闇金ウシジマくん』はもともと全部読んでいました。山田孝之さん主演の実写のほうもすごく人気があると知っていたので、途中から参加させていただけるのは単純にありがたいことだなと思って、嬉しかったです」

―― 沢村真司役に対する印象は?

「どこにでもいる普通の青年だと思いました。ひとつ違うとしたら、自分から動くことができるところかと。何かを変えたければ自分から行動を起こさなきゃいけない。当たり前のことだと思うんですけど、実はそれができる人間のほうが圧倒的に少ない。僕はわりと思い立ったらすぐ行動するタイプなので、そこは真司に共感できますね。また、真司は、天生先生(ネットビジネス界のカリスマ)のような大富豪を夢見て一攫千金を狙いますけど、実はすごくいいやつで不器用なんです。天生先生は弱い人を食い物にするビジネスを意図してやっているけれど、真司は情報商材を売るときも、本当にいいものを勧めている感覚なんです。心優しい素敵なキャラクターです。僕だったら、自分の身を削って人を助けようとはしないので(笑)、だからこそすごく素敵な青年だと思います」

写真

―― 役を演じる上では、「何も気負わずにやりました」と本郷。

「今回、僕が演じている役は漫画にも相当するキャラはいるんですけど、役名は変わっているんです。意味がなく変わっているわけではないので、「漫画のキャラクターと違っていていいよ」というメッセージだと受け取っていました。台本を読んだ印象で演じようと思い、特に事前に勉強して作り込むことは全くなかったです。原作ものをやらせていただくことが多いのですが、その場合は、ものすごく勉強してから入るようにはします。原作ファンが一番注目してくれる層だと思いますし、その方たちに失礼のないようにと。あとは、多数の人に受け入れられる作品を作るのが僕は正解だと思っているので、勉強はします。ただ、オリジナルの作品であったり、自分が(キャラクターを)作っていいものに関しては、すごくフラットな状態で現場に入ることが多いです」

―― 印象深いシーンは?

「結構いっぱいあります。ラストシーンが僕は一番好きです。でも……ネタバレになるので言いづらいというか、言えないんですけど(笑)。言える範囲だと……真司が一段階前に進めたという構図になって、嬉しかったです」

写真

―― 共演者の印象は?

「りな役の白石麻衣さんとは、ほとんどしゃべった記憶がないんです(笑)。共演シーンはいくつかあったんですけど。浜野謙太さんの天生先生役もハマっていて面白いですよね。浜野さん自身がすごく楽しそうに演じてらっしゃるのが印象的でした。天生先生はいつもたくさんのきれいな女性を引き連れている役なので、カメラが回ってないところでもすっごく楽しそうでした(笑)」

―― 主演の山田孝之は、事務所の先輩。「俳優、山田孝之」に対する印象を訊ねると、「唯一無二の存在」と尊敬の念を込めて語った。

「現場では、あまりお話はしていません。でも、最近プロモーションや取材などでご一緒させていただくことが多い中、いつも気にかけてくださっていて。俳優として、すごく尊敬できるいい先輩です。山田さんは代わりがいない、代わりが効かない役者さんだと思うので、唯一無二の存在で本当に素敵だと思います」

写真

―― 自分自身も、唯一無二の役者になっていきたいと語る。

「僕と同世代の役者さんは、めちゃくちゃたくさんいますからね。自分はどこに対してアプローチするのがベストか頭で考えて動くタイプ。直感で演じることができる俳優さんが羨ましいなと思いつつ、でも、自分なりのスタンスで何かを確立できたらと思っています」










Writing:杉嶋未来

インフォメーション

写真
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

MOVIE

『闇金ウシジマくん Part3』

絶賛公開中!


今日も高金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」の丑嶋馨(山田孝之)。フリーターの沢村真司(本郷奏多)は偶然知り合ったモデルのりな(白石麻衣)にあおられて、ネットで1秒間に1億円を稼ぐという天生翔(浜野謙太)のビジネスに身を投じ、カウカウファイナンスを巻き込んだある計画を考える。一方、サラリーマンの加茂守(藤森慎吾)は妻帯者でありながら遊ぶ金欲しさにカウカウファイナンスで借金を重ね……。山田孝之がアウトローの金融屋を演じる人気シリーズで、真鍋昌平による原作コミックの「フリーエージェントくん編」「中年会社員くん編」を基にした社会派ドラマ。主演の山田のほか綾野剛、本郷奏多、藤森慎吾、最上もが、高橋メアリージュンらが出演。監督は、これまでのシリーズ同様、山口雅俊。

▼公式サイト


「スターダストWEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
詳しくは、下記へアクセス!!
※チェキプレゼントの受付は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

写真

pagetop

page top