shadow

写真

2013年7月11日更新

雑誌「ニコ☆プチ」を卒業し、6月から「ニコラ」のモデルとして活躍中の永野芽郁。モデルという仕事、女優の仕事に対する思いを語ってもらった。

まずはみなさんに知ってもらいたいです。

写真

── 「ニコ☆プチ」を卒業し、「ニコラ」モデルとして活動を始めましたが、何か心境の変化はありますか?

「「ニコ☆プチ」の時は最年長だったんですけど、「ニコラ」になると年齢が下のほうになるので、先輩がたくさんいて緊張するというのがあります。モデルのみなさんは誌面に載っているとモデルさんっていう感じですが、撮影の空き時間は、一緒にいるときはワイワイしていて、とても楽しいです。」

── モデルという仕事はどうですか?

「最初はモデルの仕事をするなんて思っていませんでした。スカウトされてから、テレビとか雑誌を見て、ここに自分が出ることになったらすごいなと思っていたんですけど、気がついたらここにいます。今、モデルのお仕事をやっているのは不思議なんですけど、いろんなお仕事をしているのはすごくいいことだと思います。最初はすごく恥ずかしくって、でもお洋服を着て、写真を撮って、出来上がったものを見ながら“楽しい!”って思えているので、自分も好きなんだと思います。」

写真

── 女子中高生の憧れのモデルとして心がけているとありますか?

「いろんな人から憧れられようとは思っていないです。誰でも私みたいにいろんなお洋服を着れば可愛くなれると思ってほしくて、ポージングもそうですが、オシャレでいようと心がけています。」

── そんな芽郁ちゃんがこの夏に注目しているアイテムはありますか?

「Tシャツでも同じ柄を選んでしまうとコーディネートが似てきてしまうので、できるだけ違うテイストのものを買うようにします。帽子はコーディネートのポイントになると思うので、夏にむけて麦わら帽子がほしいなと思っています。あとちょっと派手めな柄のワンピースやマキシワンピースをゲットしたいと思います。」

── モデルの仕事は華やかに見えますが、実際には大変なことも多いですよね?

「夏の撮影が大変ですね。少し先のシーズンを着て撮影をするんですが、私はすごく暑がりなので、体調が悪くなっちゃうことがあるんです。でも、終わった後にアイスを食べれたりとかは楽しいです(笑)。朝から晩まで撮影することもあって、多いときは1日に20?30ポーズの衣装を着るので、撮影が終わったあとは大変だなと思うこともありますが、一晩寝ちゃうと疲れたことも忘れちゃいます。」

── いろんなページに登場していますが、どんなページの撮影が楽しいですか?

「元気な感じやかっこいい感じの服が好きなので、そういう服が着れるページもすごい好きだし、「ニコラ」で目標しているのは表紙なので、いつかできればいいなと思っています。」

写真

── この夏にはa-nationのファンションショーにも出演が決定していますが、いかがですか?

「「ニコ☆プチ」の時にも1年に1、2回ファンションショーやトークイベントに出演したことがありますが、大きなイベントは初めてです。緊張しちゃうとガチガチになっちゃうこともありますが、舞台に出ると自然に緊張がとけて、ノリノリになれるので、楽しんで参加したいです。もし、緊張しちゃったら、手のひらに「人」の字を書いて、緊張していないって思いながら頑張りたいです。」

── モデルとしてだけでなく、女優のお仕事もやっていますが、女優のお仕事はいかがですか?

「最初はよくわからないまま、台本を見て、こういう役なのかなと想像してたんですけど、現場に行くと自分がこういう役なんだと伝わってきて、楽しみながら演じています。他の出演者の方も優しいので、すごく楽しいです。撮影現場では勉強させて頂くことがたくさんあって、自分が出ていないシーンの時でもできるだけモニターを見るようにしているし、不思議に思ったら答えてくれる方がたくさんいるので勉強になる場所だと思います。」

── 女優とモデルのお仕事の魅力はそれぞれなんだと思いますか?

「女優さんは自分じゃ起こりえない役や、絶対そんなことしないだろうなと思う体験ができるのがいいと思います。モデルさんは自分でも服を着ながらファッションの勉強もできるし、他のモデルの方を見ながらあんなポーズもあるんだと思うんで、どちらもすごく好きなお仕事です。今後、女優のお仕事では、お嬢様の役をやってみたいです。お嬢様はいろんなことができて、自由奔放な感じで、すごくオシャレで自分がやっているモデルという仕事とオシャレという意味では重なるので、ぜひやってみたいです。」

写真

── 学校で楽しみにしていることや、夏休みにやってみたいことはありますか?

「学校では、友達と遊んだり、運動が好きなので、走ったりするのがすごく楽しいです。自分より年下の子から写真を送られてきて、ファッションのアドバイスをすることもあります。今年の夏は時間ができたら、家族でウエイクボードをしたいと思っています。」

── 最後にインタビューを見てくれる方へメッセージをお願いします。

「私を知らない人のほうが多いと思うんですけど、いろんな人に知ってもらって、いいところも良くないところもわかってもらいたいです。楽しくマイペースにお仕事を続けていかれればいいなと思っているので、まずはみなさんに知ってもらうことから頑張りたいです。」

「スターダストWEB」ではコメント動画を配信中!
詳しくはフューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!


写真

INFORMATION

MAGAZINE

『ニコラ』

毎月1日発売

ローティーン向けファッション誌。
現在レギュラーモデルとして出演中!


▼公式サイト

関連キーワード:

関連ニュース

Prey Veng タレント・アーティスト セクション別一覧