shadow

prev

next

写真

UPDATE

「別冊マーガレット」で連載され、高校生とは思えないゴツい見た目と巨体の持ち主が主人公という異色の内容で話題を呼んだ少女漫画を実写映画化した『俺物語!!』。本作のヒロイン、大和凛子を演じるのが、新進女優、永野芽郁。キャラクターのかわいさから、同性さえもメロメロにしてしまう最強のヒロインを魅力的に演じ切った彼女に、作品と役への思いを聞いた。

この作品のお陰で自分の殻を破れました。今、スタートラインに立った気持ちです

写真

―― 原作を読んですぐに物語と大和凛子というキャラクターに惚れ込んだ。

「漫画はちょっとずつ読む方なんですが、「俺物語!!」は本当に面白くてスイスイ読めました。猛男くんみたいなキャラクターが主人公だということにビックリしましたし、凛子のようなこんなかわいらしい女性がいたら、男の人は放っておかないだろうと思いました。女性からするとそれが羨ましかったり、ちょっと嫉妬する部分があると思います。でも、凛子の友だちは、素の凛子の性格がかわいいと思っているんですよね。ぶりっこをしているわけではなく、単純でピュアですごくかわいらしい子なんです。それに猛男くんのことを誰が何と言おうと好きなんだって、自分の気持ちを貫き通す芯の強さもあってかっこいいなあって。そんな凛子を演じる上では、計算して動くと伝わってしまうので、自然と動けるように普段の生活から凛子らしさを意識しなくてはと思いました」

―― 細かい部分まで、大和凛子というキャラクターを考え抜いて撮影に挑んだ。監督や共演者である鈴木亮平、坂口健太郎の力も大きかったと語る。

写真

「ちょっとでも原作やアニメの凛子に近づけるように仕草や言葉のニュアンスを意識しました。言葉一つでもいろんな捉え方ができると思うので、その中で一番嫌みがない言い方になるように考えました。原作を何度も読んでいると、自分の中の凛子のイメージと違う部分がけっこう出てくるんです。凛子はふわふとした自由なイメージでしたが、実は人一倍周りをしっかりと見ていて、心の中ではいろいろ考えている子。自分なりに感じたことを監督に相談し、少しでも凛子に近づけるように意識していましたし、現場で迷った時は、(鈴木)亮平さんや坂口(健太郎)さんにも相談してアドバイスをもらっていました。特に相手役である亮平さんはいつも静かに導いてくださって撮影の合間もずっと猛男でいてくださったので、私も常に凛子でいることができました。亮平さんや坂口さんに支えられて作っていった部分がたくさんある作品です」

―― 誰もが愛さずにはいられない男の中の漢、剛田猛男。このキャラクターに対する思いも熱い。

「現実でも会いたいです。人のことを一番に考えられる人ってなかなかいないと思うんです。私だったら、自分が怪我をするまで壁を壊して周りの人を助けようって考えないと思うし、そういうことをしても「ありがとう」という言葉を待っているわけでもなくて、自分は最後でいいと考える。ドシンと構えている姿がかっこよすぎます。トレーを三つ指で持つのもすごいですよね。指の力まで強いんだ!って感動しました(笑)」

写真

―― 「猛男くんのにために何かしてあげたい!」という凛子の気持ちを演じていて、胸がキュンキュンしたと撮影中の心境を振り返る永野。その完成作は、全編を通し、恋のドキドキ感を体感できるラブコメの傑作に。

「猛男くんも凛子も砂もみんないい人だから、それぞれの良さを引き出し合えたらいいなって思いながらお芝居をしました。完成作でも、ひとりひとりの魅力が出ていて、みんないい人だなって感じたし、感動したし、温かくなりました。観ている方も、きっとコロコロ感情が変わると思います。さっきまで泣いていたのに、今は大笑いできる。泣きながら笑うという感じで、悲しい涙ではなくて、温かい涙になるのが素敵だなと思います。私の中で恋愛って何だろうっていう気持ちがあったんですが、『俺物語!!』を観て、こういう人に出会えて、こんな恋ができたら、すごく楽しいだろうなって思いました。みなさんにも同じように感じてもらえたら、嬉しいです」

写真

―― 女優、永野芽郁にとって、本作はどんな意味を持つ作品となったのだろう。

「「俺物語!!」と出会って、ようやく自分の殻から抜け出せた気がします。今スタートラインに立ったという気持ちです。これからどんな役を演じても、その役としてスクリーンの中でしっかりと生きられる、観ていて違和感のないお芝居を自然とできるような女優さんになれたらいいなと思っています。今回亮平さんとご一緒させていただいて、役に挑む姿勢に刺激を受けました。この作品をみんなに楽しんでもらいたい、猛男を見てほしいと、体重を30キロも増やして演じていらっしゃって、そんな姿を見て、私もそのぐらいの気持ちで作品や役に挑んでいきたいと思うようになりました」

―― これからの活躍が楽しみな彼女が、目標とする女優はーー。

「北川景子さんです。映画「抱きしめたい」で病気になった女性の役を演じていらっしゃった北川さんのお芝居がとにかく素晴らしくて。床に顔をつけてはいつくばっているシーンでの、迫真のお芝居に感動しました。北川さんのような女優さんになれるように頑張ります!」


Writing:杉嶋未来

インフォメーション

写真
(C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会

MOVIE

『俺物語!!』

10月31日(土)全国公開


大人気同名コミックを、人気実力派俳優、鈴木亮平の主演で実写映画化。高校生離れした顔面と巨体を持つ剛田猛男は、硬派な日本男児だが、心根は優しく純粋な高校1年生。ある日、猛男は、親友のイケメン・砂川誠と一緒にいたある時、街中で危機に陥っていた女子高生・大和凛子を助ける。大和に一目ぼれした猛男だったが、後日、3人で再び会った際、大和は砂川のことが好きなのだと察し、2人の仲を取り持とうとするが……。親友のイケメン・砂川役は出演作の続く坂口健太郎。

▼公式サイト

「スターダストWEB」にてプレゼント&動画配信中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
さらに、ここでしか見れないコメント動画も配信中!
詳しくは、フューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!
※チェキプレゼントの応募締め切りは2015/11/8(日)23:59までとなります。

写真

pagetop

page top