shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

北川景子 「2015年 エランドール賞」にて新人賞を受賞!

北川景子が、「2015年 エランドール賞」にて『新人賞』を受賞し、2/5(木)都内で行われた表彰式に出席した。

「エランドール賞」(ELAND'R〈フランス語〉:黄金の飛翔)とは、日本映画テレビプロデューサー協会が選定する、その年の優れた映画・テレビ番組作品・俳優・番組プロデューサーなどに送られる賞。そしてこの度、北川が受賞した「新人賞」は、1年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られる賞で、歴史伝統の重みから、業界の数ある賞の中でも最も権威のあるものの一つになっている。

受賞式で北川は、「このような賞をいただけるとは夢にも思っておりませんでしたので、とても驚いております。また、伝統のある賞をいただき、非常に光栄に嬉しく思っています。デビューから11年が経ちましたが、自分一人の力ではこのような賞をいただけるはずがないということは十分承知しておりますので、まずは育ててくれた両親と、スタッフの皆さん、これまでお仕事で携わってくださった関係者の皆さま、あたたかく見守ってくださったファンの皆さまに、ありがとうございますと伝えたいです。
昨年はたくさんの作品と出会い、たくさんの役を演じさせていただきましたが、中でも印象に残っているのは『悪夢ちゃん』の武戸井彩未先生役と、『HERO』の麻木千佳役です。どちらも正義感が強く、まっすぐに自分の信念を持って進んでいく役柄でした。2つの役柄を通じて、私自身も自分というものをしっかり持って、強くまっすぐ進んでいこうと改めて感じることができたと思います。素敵な役がきっかけでこのような賞をいただき、大変感慨深く思っております。この賞を励みに、明日からも役者として1つ1つの役、作品と向き合い、精進して参りたいと思います。本当にありがとうございました。」と感謝の気持ちを語った。

この日は、『悪夢ちゃん』で脚本を手がけられた大森寿美男さんがゲストで登場。北川へ花束の贈呈と祝いのメッセージを送った。

2015年北川は、映画「HERO」、「愛を積むひと」、「の・ようなもの のようなもの(仮題)」などに出演。
ぜひ今後の活躍にご期待ください!

pagetop

page top
узнать больше

имплантат зубной цена

waterproof coolers with speakers