shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

猪野広樹 「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」公演スタート!

猪野広樹出演「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」が、5/23(土)渋谷AiiA 2.5 Theater Tokyoにて公演初日を迎えた。

ミュージカル「薄桜鬼」は、シリーズ累計70万本を超える大人気ゲーム『薄桜鬼』を原作としたミュージカル。第一弾「斎藤 一 篇」、第二弾「沖田総司 篇」、第三弾「土方歳三 篇」、その後ライブコンサート「HAKU-MYU LIVE」を経て、第四弾「風間千景 篇」、2015年1月に第五弾「藤堂平助篇」を上演。和物ミュージカルシリーズとして注目を集める作品となっている。若手実力派俳優陣の熱い演技と、原作を忠実に再現した熱く切ない物語に多くの賞賛が寄せられ、幕末の動乱の時代を生きた新選組とミュージカルという取り合わせが好評を呼び、特に殺陣×ダンス×歌で新選組を表現するという斬新な演出で観客を魅了している。

時は幕末―。母親を病で亡くしあてもなく彷徨っていた青年・井吹龍之介は、餓死寸前で倒れていたところを傲岸不遜な男・芹沢鴨に拾われた。小間使いとして“浪士組”での生活をはじめた龍之介は、土方歳三、沖田総司、斎藤一ら、後に人斬り集団“新選組”として恐れられることになる男たちと出会う。反発しながらも共に進む中で龍之介は彼らに強く惹かれていくのであった。 「武士」を目指し生きる彼らの夢、想い、信念 ― 激しく揺れ動く時代の中、己の誠を貫くために刀を握る男たち。男たちの覚悟を知り、龍之介は自分が進むべき道を探し求める…。同作で猪野は永倉新八役を演じる。

猪野は自信が演じる役柄とその見どころについて、「今回、新選組の永倉新八を演じさせてもらいます。新八は、新選組の誰よりも漢らしく真っ直ぐな人間で、武士というものを介して熱く自分の信念を貫き通す役柄です。こういう役を演ずるのは初めてで、稽古中様々なことにぶつかりましたが、なんとか猪野広樹を介した新八ができました!ミュージカルということで、その熱さが、ダンス、歌、殺陣でどう表現されるのかを楽しんでいただければと思います。」と語った。

また、これからご来場されるお客様へ向けて、「ここからまったく新しい自分たちの新選組が始まります。自分たちそれぞれが、苦しみ悩み抜いた姿、命をかける様、覚悟を決めていく様をぜひご覧頂きたいです。 劇場で皆様にお会いできることを楽しみにしています!!!」とメッセージを送った。

「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」は、東京公演5/23(土)~5/31(日)AiiA 2.5 Theater Tokyo、京都公演6/10(水)~6/14(日)京都劇場にて上演!
ぜひ劇場でお楽しみください!

◆「ミュージカル『薄桜鬼』黎明録」公式サイト

pagetop

page top
софосбувир