shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本郷奏多 映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」初日舞台挨拶!

本郷奏多出演映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」が、8/1(土)公開初日を迎え、お台場シネマメディアージュにて行われた舞台挨拶に、本郷が登壇した。

同作は、2009 年10 月号(創刊号)の「別冊少年マガジン」にて連載が開始されるや否や、その圧倒的なスケールと世界観、壮大且つ予測不能なストーリー展開が世界中に衝撃を与え、全世界累計発行部数がついに5000 万部を突破した超大ヒットコミック『進撃の巨人』(諫山創/講談社刊)を実写映画化。実写化不可能と言われたこの怪物原作を、樋口真嗣監督をはじめとする、日本映画界・アニメ界・特撮界が誇る各分野最高峰のスタッフの手により映画化される。
先月7/2(木)には、撮影クランクインの地ともなった長崎県軍艦島(端島)にて、前代未聞の完成報告会見を行い、世界文化遺産登録を目前に大きな話題となった。そして、7/15(水)、映画の本場ハリウッドで行われたワールドプレミアでは、目の肥えたハリウッドの映画ファンたちをスタンディングオベーションで沸かせた。すでに全世界83の国と地域での配給も決定し、世界中で大きな注目を集めている。

同作で、主人公エレンの幼馴染であり、明晰な頭脳を武器に巨人との戦いに挑んでいく青年・アルミン役を演じた本郷は、拍手に沸く会場を前に、「長い年月をかけて作り上げてきた作品がようやく皆様の元に届けられる日を迎えることができて、すごくうれしい気持ちでいっぱいです。これからもどんどん盛り上がっていくと思いますので、ぜひ一緒についてきていただけたらなと思います。本日はよろしくお願いします。」と挨拶。

映画の内容にちなみ、『この夏、駆逐したいものや乗り越えたい壁は?』という質問に、「今までずっと考えていたんですけど、何も思い付かなくて…。だから、なぞかけをします!」と切り出した本郷。しかし、共演者から“巨人”“夏休み”などお題が与えられるも、なかなか答えが思い浮かばない様子。ついには、「やったことないことはやるものじゃないですね。そんな適当な自分を駆逐したいです。…おあとがよろしいようで。」と締めくくり、会場の笑いを誘っていた。

前篇・映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は絶賛公開中!
後篇・映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は9/19(土)、全国東宝系にて連続公開!
ぜひ劇場でお楽しみください!

pagetop

page top
sildenafil

ссылка