shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

片桐はいり ディズニー/ピクサー アニメ映画「アーロと少年」で声優初挑戦!

片桐はいりが、来年3月公開のディズニー/ピクサー アニメ映画「アーロと少年」の日本語吹き替え版で声優を務めることが発表された。

かつて地球に隕石が衝突したことが原因で、絶滅したと言われる恐竜たち。だが、もしも隕石がほんのわずかの差で地球を避けていたとしたら?そして、恐竜たちが絶滅どころか進化を続け、文明と言葉を持つようになったとしたら…?
同作は、恐竜たちが文明を築いた世界を舞台に、恐竜と人間子供の友情を描いた感動のアドベンチャー・ファンタジーで、種族も大きさも性格も全く異なり、言葉も通じない二人の深く強く心に響く冒険が、壮大にしてパワフルな景観の中で繰り広げられる。

激しい嵐によって川の激流に流され、見知らぬ土地で目覚めた迷子のアーロ。彼を救ってくれたのは、これまで見たこともない小さな“生き物”だった。甘えん坊で臆病な自分と正反対に、サバイバル術に長けたこの野生児を、アーロはスポットと名付ける。二人はアーロの故郷を目指して旅を始めるが、彼らの行く手には想像を絶する大自然の脅威が待ち受けていた。力を合わせて困難を乗り越えて、言葉を超えた絆で結ばれていくアーロとスポット──でも、種族の違う二人は、ずっと一緒にいられるのだろうか…。

同作でアニメ声優初挑戦となる片桐は、「初めての声優がディズニー/ピクサー作品、しかも恐竜役!緊張しつつ腕が鳴ります。」とコメント。

さらに、臆病な恐竜アーロが冒険中に出会うTレックス一家の姉・ラムジー役を演じるにあたって、「見た目はちょっと怖いんですが、姉御キャラということなので人間の弟がいる私が古代の大気と恐竜の体の大きさを感じながら身近に演じたいと思います。」と意気込みを語った。

ピクサー・アニメーション・スタジオが、2016年創立30周年を迎える記念すべき年に放つ、アニメーションの映像革命作品!映画「アーロと少年」は、来年3/12(土)公開。
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
аккумулятор автомобильный купить

https://www.progressive.ua

https://www.steroid-pharm.com/