shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

横浜流星 クリスマススペシャルイベント「横浜流星と語る世界のロマンティックショートフィルム」出演!

横浜流星が、12/19(土)に行われた、横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館「ブリリア ショートショート シアター」のクリスマススペシャルイベント「横浜流星と語る世界のロマンティックショートフィルム」に出演した。

イベントでは、同映画館でクリスマス向けに12月中に上映する「ビターな恋」と「ラブコメ」をテーマにした2つのプログラムから厳選し、ショートフィルム作品を上映。横浜がショートフィルムの感想を交えながらショートフィルムの魅力や自身の芝居についてトークショーを行った。

ショートフィルムの魅力について横浜は、「普段ショートフィルムはあまり観ないのですが、今日作品を観て、短い時間の中に魅力が詰まっていて、長編とはまた違った良さがあると思いました。」とコメント。映画館には普段からよく足を運ぶといい、「最近は『orange』を観ました。(原作の)漫画を読んでいましたし、今度一緒に『オオカミ少女と黒王子』という作品をやらせていただく山﨑賢人くんが出ているので観に行きました。普段は、お芝居の勉強のために、人間ドラマや、ミステリー、サスペンスのような重たい映画をよく観ます。アクションやコメディも大好きですけど、ホラーはあまり観ないです。お化けなんていないだろう、と信じないタイプなので…(笑)。」と話した。

クリスマスが近いことから、横浜が考えるロマンティックなシチュエーションについて質問されると、「ベタになっちゃいますけど、まずクリスマスツリーの前に集合して、イルミネーションを見て、夜景の綺麗な場所でご飯を食べて…、その日は一緒にいたいですね。東京はにぎやかだけど、みなとみらいのような静かな感じが好きなので、ゆっくり過ごしたいです。」と笑顔を見せた。

今年は、9月に舞台『武士白虎 もののふ白き虎―幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達―』、12月に舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~』と立て続けに主演舞台が上演された。
『武士白虎 もののふ白き虎―幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達―』について、「殺陣が初めての経験で、白虎隊の中でも一番強い役だったので、皆よりできなくてはいけなくてすごく大変でした。西田大輔さんという演出の方が殺陣もつけているのですが、一度西田さんがやるのを見せてもらって、“これでやってみて”という感じでした。でもそこで鍛えられたのでこれから同じ演出を付けられても大丈夫です。」と振り返った。

一方、『スーパーダンガンロンパ2~さよなら絶望学園~』については、「たくさんの方に支えられて終われたことが幸せでした。1作目は本郷奏多くんが主演で、2作目を僕が演じることになったときは、前作が大成功しているので、不安やプレッシャーがありました。でも奏多くんからも“流星なら大丈夫だ”と言ってくださって、そこから“奏多くんからもらったバトンなんだから、がんばらなきゃ、つなげなきゃ”と思ってそこから“やってやるぞ”という気持ちになりました。キャストの皆さんが本当に素晴らしくて素敵で、皆さんに支えられてできたんだなということを一番に感じて感謝の気持ちでいっぱいでした。」と語った。

最後に横浜は、「今日は寒い中ありがとうございました。急なイベントだったのですが、こんなにたくさんの方に集まっていただいて本当にうれしいです。近況報告としては、今『オオカミ少女と黒王子』の撮影をしています。日比谷健は僕とまったくかけ離れている役なんですけど、公開して観ていただいたときに、演じ切っているなと、そんな風に思っていただけたらうれしいです。最後までがんばりますので、応援していただけるとがんばることができます。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

横浜は、映画「手裏剣戦隊ニンニンジャーvsトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」(1/23公開)、映画「オオカミ少女を黒王子」(5月公開)の出演作が控えるほか、ドラマ・CMなど多方面で活躍中!
今後の活躍にもぜひご期待ください!

pagetop

page top
источник

coleman iceless cooler 40 quart reviews

подробно