shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

椎名桔平 米映画「Darc(ダーク)」でハリウッドデビュー!

椎名桔平が米映画「Darc(ダーク)」でハリッドデビューすることが発表された。

映画「ラストサムライ」{ボーン・アイデンティティー」でアクション監督を務めたニック・パウエル監督がメガホンをとる。
北野武監督の映画「アウトレイジ」での椎名の演技に惚れ込み、出演を依頼。
昨春にバンクーバーで行われた撮影では通訳を付けずに、役柄について細部までスタッフと意見交換をして挑んだ。

同作は米サンフランシスコを舞台に、母親を殺されたインターポール捜査官・ダークの復讐劇。
椎名は過去にダークの母親を殺害した暴力団「古賀会」のボス・トシ。
組織に潜入し、復讐に燃えるダークと対峙する重要な役どころでメインキャストの1人。
撮影はアクションにこだわり、ダークを演じるトニー・シエナと殴りあるシーンも。

若い頃からアメリカ映画に出演することが1つの夢だったと語る椎名は「素晴らしい経験になったし、本場での日常的な映画作りを堪能できたのではないかと思う。パウエルさんは優しく物静かだけど、情熱家。リアリティーを求めるあまり、実際に顔にパンチを何発かもらい、大変に目に遭いました(笑)。
日本でも公開して、皆さんに見ていただけたらうれしい」と語った。

「Darc(ダーク)」はアメリカでは今年公開、日本での公開は未定。

pagetop

page top
патентование

подробно