shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「あやしい彼女」公開直前イベント!

北村匠海出演映画「あやしい彼女」の公開直前イベントが3/24(木)スペースFS汐留で行われ、共演者とともに北村が登壇した。

同作は、73歳のおばあちゃん・瀬山カツが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描いた物語。

73歳のおばあちゃん・瀬山カツの孫で、仲間とのバンド活動に猛進するが、方向性がちょっぴり迷子な瀬山翼を演じている北村は、「今日はお越しくださり本当にありがとうございます。上映前ということで、映画の方も楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

トークショーでは、同作にちなみ20歳の頃を振り返り、当時のエピソードと写真が披露された。要潤さんが20歳の頃『仮面ライダー』を演じていたという話題に、当時子どもだった北村は要さんとの初対面で感激していたことを明かし、「僕、ド世代でずっと観ていました。どんぴしゃですね。“おー!!”ってなりました。」とコメント。

そして、北村は現在18歳で20歳に至っていないため、幼少の頃の写真が披露されると黄色い歓声が沸き、「小3、4だと思います。お父さんが千葉県の方で釣りの名人なんで(笑)、釣りに行ったときの写真。どういう訳かウニを持っています(笑)。」と少し照れくさそうにしながら説明した。

その後、顔面評論家の池袋絵意知さんが登場し、劇中の顔写真が貼られたパネルが並べられ、顔相学に基づいて73歳の再現写真が公開された。1人ずつパネルをめくって解説を聞いていき、北村の順番になると、客席からは笑い声や悲鳴が巻き起こり、「嘘でしょう!結構やばい!これはひどくないですか?」と、北村自身もあまりの変貌ぶりに驚きのリアクション。池袋先生から“一言でいうとハッキリ顔。キメ顔をよくしていると眉間のしわがくっきり出てしまう。また、髪を染めたりしていると、後退する可能性は高い。”と解説されると、「(髪の毛の)ダメージがやばいです。ショックですね。面影ありますか?!」と55年先の自身の姿に衝撃を受けていた。

最後は、73歳の再現写真とともにフォトセッションが行われ、楽しい企画満載の公開直前イベントは幕を閉じた。

コメディの枠を超える深く大きな感動に、観る者すべてが、あたたかな涙につつまれる。映画「あやしい彼女」は4/1(金)全国公開。
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
купить диплом экономиста

Acheter Kamagra 100 mg

ここで読みます