shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「シュウカツ」初日舞台挨拶!

横浜流星主演映画「シュウカツ」が、4/2(土)公開初日を迎え、キネカ大森にて行われた舞台挨拶に、監督・共演者とともに横浜が登壇した。

同作は就職をテーマに、面接官たちにより会議室に半ば軟禁されながらも、内定を獲得しようともがく学生たちを主人公に据えたインテリジェント・サバイバル・サスペンス。頻繁におきるブラック企業との就職トラブル。いま最大の社会問題とも言える題材【シュウカツ】を、4話のオムニバス形式で描く。

横浜は、第2話『拡散』の主演を務める。人事部のスタッフでない面接官が内定を辞退させまいと学生を脅迫し、違法な誓約書にサインを強要する。

上映後舞台挨拶に登壇した横浜は、「皆さん、本日はご来場いただきありがとうございます。第2話主演をやらせていただきました、横浜流星です。本日は短い時間ですが楽しんでいきましょう。よろしくお願いします。」と挨拶。

ある瞬間にスイッチが入り豹変するという役どころに、「監督と本読みをしたときにもっと(変化を)わかりやすくというお話をいただいたので、メリハリを考えて演じました。」と語った横浜。監督からは「台詞が完璧に入っていた。」という撮影時のエピソードも明かされた。その後は撮影中やプライベートなことまでさまざまな話題が飛び出し、そのクロストークに会場は終始笑いに包まれていた。

最後にご来場の皆さんへ、「本日は短い時間ですが、ありがとうございました。今日から公開ということで、たくさんの方に観ていただきたいです。お友達も誘って、この作品を広めていただけたらうれしいです。」とメッセージを送り、舞台挨拶は幕を閉じた。

映画「シュウカツ」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
протезирование зубов

также читайте