shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「あやしい彼女」初日舞台挨拶!

北村匠海出演映画「あやしい彼女」が4/1(金)公開初日を迎え、新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶に監督・共演者とともに北村が登壇した。

同作は、73歳のおばあちゃん・瀬山カツが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描いた物語。

73歳のおばあちゃん・瀬山カツの孫で、仲間とのバンド活動に猛進するが、方向性がちょっぴり迷子な瀬山翼を演じている北村は、「笑って、そして大号泣できる、そんな素晴らしい映画だなと思っています。これからもっと多くの人に観て頂けるよう、僕らも頑張ります。本当にありがとうございました。」と挨拶。

瀬山カツの娘・幸恵役の小林聡美さんと親子役を演じたことについて、「“ご飯を何にするか”というやりとりのシーンでは、セリフではなくアドリブというか、その場で自然に会話をしていました。」と振り返った。

そのほか、エイプリルフールにちなみ共演者にまつわる“あやしい噂”が検証される企画が行われ、賑やかな笑い声が会場にあふれていた。

映画「あやしい彼女」は現在、全国大ヒット公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
here

katch kooler