shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「オオカミ少女と黒王子」ジャパンプレミア!

横浜流星出演映画「オオカミ少女と黒王子」ジャパンプレミアが、4/27(水)東京国際フォーラムにて行われ、監督・キャストとともに横浜が出席した。

同作は、2011年「別冊マーガレット」(集英社)で連載を開始し、既刊15巻にして累計発行部数540万部を突破する、日本中の女子が憧れ、ドキドキするシチュエーションで話題の八田鮎子さんの漫画「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化。街で見かけたイケメンを盗撮し、女友達に彼氏だとウソをついた篠原エリカ(二階堂ふみさん)。ところが彼は同じ学校の佐田恭也(山﨑賢人)だった!事情を打ち明けると、「彼氏のフリをしてあげるよ」と優しすぎる言葉を投げかけてくれた恭也。理想の王子様!?と思った喜びもつかの間、「3回まわってお手からワン!だな」と突然ドS王子に豹変!!彼氏のフリをする条件としてエリカに突きつけられたのは、【絶対服従】という前代未聞の条件!ウソから始まる恋の行方はいったいどうなるの!?

横浜は、恭也の中学時代の親友・日比谷健を演じる。

上映前舞台挨拶で、大歓声に迎えられた横浜は、「日比谷健役を演じました、横浜流星です。短い時間ではありますが、楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

役作りについて問われると、「賢人くん演じる恭也の親友役ということで、賢人くんに引っ張ってもらいながら、恭也との距離感や空気感を大切にしてやらせていただきました。とにかく明るく元気に、そしてこんな友達がいたらいいなと思っていただけるようにがんばったので、ぜひ注目していただけるとうれしいです。」と笑顔を見せた。

ウソから恋が始まる同作のストーリーにちなみ、“これまでについた最大のウソは?”という質問には、「幼稚園のころの話なのですが、ある先生に可愛がられていて、でも可愛がられるたびに“やだ!嫌い!”と言っていたんですけど、実は好きでした。恥ずかしくて言えなかったです。」という微笑ましいエピソードを披露し、照れ笑いを浮かべていた。

映画「オオカミ少女と黒王子」は、5/28(土)全国公開!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
Cialis 60 mg en ligne

стоимость интернет магазина