shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山﨑賢人 主演映画「オオカミ少女と黒王子」ジャパンプレミア!

山﨑賢人主演映画「オオカミ少女と黒王子」ジャパンプレミアが、4/27(水)東京国際フォーラムにて行われ、監督・キャストとともに山﨑が出席した。

同作は、2011年「別冊マーガレット」(集英社)で連載を開始し、既刊15巻にして累計発行部数540万部を突破する、日本中の女子が憧れ、ドキドキするシチュエーションで話題の八田鮎子さんの漫画「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化。街で見かけたイケメンを盗撮し、女友達に彼氏だとウソをついた篠原エリカ(二階堂ふみさん)。ところが彼は同じ学校の佐田恭也(山﨑賢人)だった!事情を打ち明けると、「彼氏のフリをしてあげるよ」と優しすぎる言葉を投げかけてくれた恭也。理想の王子様!?と思った喜びもつかの間、「3回まわってお手からワン!だな」と突然ドS王子に豹変!!彼氏のフリをする条件としてエリカに突きつけられたのは、【絶対服従】という前代未聞の条件!ウソから始まる恋の行方はいったいどうなるの!?

山﨑が演じるのは、学校で「王子」と騒がれるほどのイケメン・佐田恭也。頭も良く、人当たりの良い笑顔で女子から絶大な人気があるが、本当の性格は腹黒くドSという役どころ。

上映前舞台挨拶で、大歓声に迎えられた山﨑は、「佐田恭也を演じさせていただきました、山﨑賢人です。今日こうして皆さんに観てもらう日が来て、本当にうれしく思います。すごくおもしろいので、楽しんで帰ってほしいです。今日は短い時間ですが、よろしくお願いします。」と挨拶。

ドSな黒王子という役柄を演じた山﨑は、「役でしかできないので、恭也でいる時間は本当に楽しんでやりました。ふみちゃんとの掛け合いも多かったので、探りながら、現場で楽しみながら演じました。」と撮影を振り返った。さらに恭也らしい“ドSセリフ”を求められ、劇中の「3回まわってお手からワンだな!」を生披露。会場に集まった1100人の観客から大歓声を浴びた。

さらに、ウソから恋が始まる同作のストーリーにちなみ、“これまでについた最大のウソは?”という質問には、今回の現場でのエピソードを挙げ、「映画でキャストやスタッフと集合写真を撮ることがあるんですけど、その撮影に日に吉沢(亮)さんが居なくて、ちょっと電話してみようと、伸くん(鈴木伸之さん)とプロデューサーのふりをして、“もしもし、吉沢くん今何してるの? 今から戻ってこられるかな?”という話をしたら、本当にだまされていて、最後は“ウソだよ”って言いました。…これおもしろいの、俺らだけだね(笑)。」と3人の止まらない話に、会場からは笑いが起こっていた。

最後に、「本日は沖縄から北海道まで各地からお集まりいただき、本当にありがとうございます。ウソをつくところから始まる恋なのですが、絶対うまくいかないだろうという二人やほかの登場人物も皆が成長していく物語です。やっぱり見栄を張ってウソをついても、自分の気持ちにはウソをついてはダメだなと思いました。今日は皆さん楽しんでいってください。ありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締め括った。

映画「オオカミ少女と黒王子」は、5/28(土)全国公開!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
зубные протезы

дизайн офиса киев

купить диплом нового образца 2017 года