shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山﨑賢人 主演映画「オオカミ少女と黒王子」特別課外授業イベント!

山﨑賢人主演映画「オオカミ少女と黒王子」特別課外授業イベントが、5/17(火)都内の女子高等学校にて行われ、二階堂ふみさん、山﨑が登壇した。

同作は、2011年「別冊マーガレット」(集英社)で連載を開始し、既刊15巻にして累計発行部数540万部を突破する、日本中の女子が憧れ、ドキドキするシチュエーションで話題の八田鮎子さんの漫画「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化。街で見かけたイケメンを盗撮し、女友達に彼氏だとウソをついた篠原エリカ(二階堂ふみさん)。ところが彼は同じ学校の佐田恭也(山﨑賢人)だった!事情を打ち明けると、「彼氏のフリをしてあげるよ」と優しすぎる言葉を投げかけてくれた恭也。理想の王子様!?と思った喜びもつかの間、「3回まわってお手からワン!だな」と突然ドS王子に豹変!!彼氏のフリをする条件としてエリカに突きつけられたのは、【絶対服従】という前代未聞の条件!ウソから始まる恋の行方はいったいどうなるの!?

山﨑が演じるのは、学校一のイケメンと騒がれる佐田恭也。頭も良く、人当たりの良い笑顔で女子から絶大な人気があるが、本当の性格は腹黒くドSという役どころ。

この日は、特別課外授業イベントと題し、都内の女子高等学校に2人が特別講師としてサプライズ登場。緊急全校集会の名目で集められた全校生徒500人の前に2人が姿を現すと、会場はたちまち黄色い歓声に包まれた。山﨑は、「皆さん、こんにちは!佐田恭也を演じました、山﨑賢人です。こんなにすごい熱気で迎えてくれて、本当にうれしいです。今日は楽しみましょう。よろしくお願いします!」と生徒に呼び掛け、沸き起こる歓声に笑顔で応えた。

『どんな学生時代でしたか?』という質問に山﨑は、「サッカー漬けの毎日でした。地域のクラブチームでサッカーをやっていたので、放課後のグラウンドで部活する、みたいなことは憧れましたね。」と振り返った。

続いて、生徒からの悩みや相談に答えるコーナーへ。『部活でみんなをまとめるには?』という質問に山﨑は、「僕がサッカーをやっていたときのキャプテンは、すごく優しくて、サッカーもめちゃくちゃ上手くて、しっかりしていました。締めるところを締めるけど、みんなと一緒にふざけるみたいなところもあって…。締めるところを締めればいいんじゃないですかね。」とアドバイス。さらに『女子校に入ってから女子力が落ちて彼氏ができない』という悩みには、「自然体の自分を好きになってくれる人がいいと思います。女子力を上げられるなら上げたほうがいいと思うけど…(笑)。」と答え、笑顔を見せた。

最後に、「今日は短い時間でしたが、こんなに温かく迎えてくださってありがとうございました。楽しんで観てほしいということが一番で、シンプルに人を好きになるということが描かれていたり、大スクリーンで観てほしい部分もたくさんあります。時間の合間を縫ってぜひ観てほしいです。高校生活は今しかないと思うので、一つ一つ楽しんでください。今日はありがとうございました!」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画「オオカミ少女と黒王子」は、5/28(土)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
зубные протезы

читайте здесь

подробно