shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「全員、片想い」完成披露試写会!

横浜流星出演映画「全員、片想い」の完成披露試写会が、5/31(火)丸の内TOEIにて行われ、横浜が登壇した。

同作に描かれるのは8 つの“片想い”の物語。14 名のキャストが切なくも温かい胸キュンエピソードを演じる。誰かに恋をしている、また恋がしたい、そんな全ての人たちに送る珠玉の“片想い”ラブストーリー。
横浜は8つのストーリーの中から「イブの贈り物」で主演を務める。
美里(橋本マナミさん)が働く介護施設に、介護士見習いの穣(横浜)がやってきた。気難しい老婦人・静(星由里子さん)でさえも彼には心を開いていく。二人の関係は、美里が妬いてしまうほど親密になり…。

上映前舞台挨拶にて横浜は、「最初お話をいただいた時は、橋本マナミさんとの恋模様が描かれると思っていて、いろいろと想像していたのですが、自分が想像していたものとは真逆で、星由里子さんが演じる介護施設のおばあちゃんがいるのですが、その方の純粋な恋心が描かれています。いくつになってもそういう乙女心を抱けるというのはすごく素敵なことだなと思いましたし、改めて人を好きになるということが、素敵で魅力的なことだと思いました。温かくも切ない作品になっています。ちなみに今作でフランス語に挑戦もしているので、そこも見ていただけたら嬉しいです。」と出演作品を紹介。

同作にちなんで、現役女子高生の片想いに関するお悩み相談に答えるコーナーも設けられ、「片想いの相手をデートに誘うならどんな場所がいいですか?」と聞かれると、「相手に合わせすぎるのも駄目だし、自分が好きなところに行きたいっていうのも駄目だし、お互いが楽しめる場所が良いと思います。相手が『今この映画を観たい』と言ったときに、自分もその映画を観たかったら一緒にその映画に行くとか、(お互いに)景色を見るのが好きだったら展望台のレストランに行くとか。ずっと話していくうちに共通の趣味が見つかると思います。」と語った。

映画「全員、片想い」は、7/2(土)より新宿バルト9ほか全国公開!
ぜひご期待ください。

pagetop

page top
Купить Женский возбудитель