shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

椎名桔平 映画「秘密 THE TOP SECRET」レッドカーペットセレモニー&完成披露舞 台挨拶

椎名桔平が6/22(水)に映画「秘密 THE TOP SECRET」レッドカーペットセレモニー&完成披露舞台挨拶に出席した。

原作は清水玲子氏の大ヒットコミック「秘密 THE TOP SECRET」(白泉社刊・メロディ連載)。
最先端の科学技術によって、死んだ人の脳に残された記憶を取り出した映像化することに成功。その<MRI捜査>で、難事件の謎を解明するという驚異の設定で、少女マンガ界に革命をもたらした作品。
入口は奇想天外だが、実際にあった事件や社会問題を大胆に取り入れてリアルに仕上げたストーリーと、登場人物それぞれがかくす驚愕の<秘密>で読者を引きつけ、ロングセラーを記録。2011年には第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞に輝いた、伝説のコミックをプロジェクトの立ち上げから5年もの歳月をかけて映像化した衝撃のミステリー・エンタテインメント超大作。


完成披露舞台挨拶の前に、新宿モア四番街に設置されたレッドカーペットに大友啓史監督、キャストが登場。観客の声援に答えたり、握手に応じたりしながら、レッドカーペットを歩いた。
その後、新宿ピカデリーに会場を移し、上映前に行われた舞台挨拶にも登壇した。

脳科学の世界的権威の露口浩一を演じる椎名は「お父さんの役をやっています。この映画は秘密が多すぎで、どこもかしこも秘密です。みなさん見終わったあと、この映画は秘密にして、見た事も秘密にしてください(笑)。それでは困るので、楽しい映画だということは伝えて、内容は秘密にしてください」と挨拶。

大友組に初参加の椎名は「どういう撮影の仕方をされるんだろうなと楽しんで現場に行きました。他の組(撮影現場)にはないような大胆さと繊細さを持ち合わせた大友さんならではの撮影現場でした。」と語った。

また今回新しい試みとして、キャストが“主観カメラ”を装着して撮影するという方法を取り入れたが「俳優がやったほうが感情が入りやすいということでプロのカメラマンさんがいらっしゃるんですが、俳優が装着して撮影しました。僕は自分の芝居より、撮影している部分の方が長くて、監督に芝居はあまり褒めてもらえた記憶はないだけど、カメラはうまいねと褒めて頂きました」と答えると会場からは笑いが起こった。

最後に作品はカナダのモントリオールで開催される「第20回ファンタジア国際映画祭」のコンペティション部門に出品されることが発表された。

映画「秘密 THE TOP SECRET」は8月6日(土)全国ロードショー。
ぜひ、劇場で衝撃のミステリー・エンタテインメント超大作をお楽しみください。

pagetop

page top
брокер instaforex

источник