shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

猪野広樹 舞台『「戦国無双」~四国遠征の章~』開幕!

猪野広樹出演舞台『「戦国無双」~四国遠征の章~』が、6/29(水)AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕。開幕に先駆けて同日同劇場にてマスコミ向けの囲み取材が行われ、共演者らと共に猪野が出席した。

ゲームの世界を完全再現し、大好評のうちに幕を閉じた『舞台「戦国無双」〜関ヶ原の章〜』から1年。新たなキャストを迎え、再びステージの上に蘇る。1582年、信長が討たれた“本能寺の変”から物語はスタート。ゲームの中でも人気の高い中国の章、四国の章の登場人物が加わり、歴史に残る合戦の数々を骨太なストーリーで描きだす。

毛利元就役を演じる猪野は、「今回から戦国無双シリーズに参加させて頂いているのですが、(新キャストだからという)垣根はなく皆さんが気軽に話しかけてくださったおかげで、割と人見知りな自分でもすぐに近づくことができました。演出家の方ともすぐにコミュニケーションをとることができて、本当に(役を)作りやすい環境にいさせてもらったなと思います。10公演しかない命、最後まで燃やし尽くしたいと思います。」とコメント。

ご来場いただく皆様に向けて「本当に熱い舞台なのですが、熱く向かってくる相手の裏をどう掻くかという毛利家らしい戦い方を舞台上で表現できるように努めてまいりたいと思います。ご来場お待ちしております。」とメッセージを送った。

舞台『「戦国無双」~四国遠征の章~』は、7/4(月)までAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。さらに、千秋楽の7/4(月)17:00公演は、動画配信サービスニコニコ生放送にて千秋楽が生放送されるほか、11/9(火)にはBD/DVDが発売されることも決定!
ぜひ劇場でお楽しみください!

◆『「戦国無双」~四国遠征の章~』公式サイト
http://www.marv.jp/special/stage-musou/

【STORY】
時は1582年、戦乱の世。時代はうねりをあげて変わろうとしていた。尾張から急速に勢力を伸ばし「天下布武」を掲げ天下の統一を果たさんとする織田信長の身に起こった、明智光秀の謀反“本能寺の変”。信長亡きあと天下統一の夢を継ぐは羽柴秀吉。秀吉の側近である石田三成は、秀吉の「皆が笑って暮らせる世」を創るという夢を実現せんと、己の知恵と力で戦に挑んでいく。織田信長に最後まで抵抗し、三成達を苦しめた毛利元就、小早川隆景両雄。数多の豪族ひしめく四国を統一した長宗我部元親。知恵と力に長けた武将達の壮絶な戦いが繰り広げられる。
泰平の世を目指すが故に、敵として出会い、戦い、散っていく武士(もののふ)達の生き様を描いた壮大な戦国絵巻『戦国無双』を完全舞台化。天下統一をかけた熱き戦いの幕が今、切って落される!

pagetop

page top
заказать воду киев

продвижение сайта в интернет

поисковое продвижение