shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「全員、片想い」初日舞台挨拶!

横浜流星出演映画「全員、片想い」が7/2(土)公開初日を迎え、新宿バルト9にて行われた舞台挨拶に横浜が登壇した。

同作に描かれるのは8 つの“片想い”の物語。14 名のキャストが切なくも温かい胸キュンエピソードを演じる。誰かに恋をしている、また恋がしたい、そんな全ての人たちに送る珠玉の“片想い”ラブストーリー。
横浜は8つのストーリーの中から「イブの贈り物」で主演を務める。
美里(橋本マナミさん)が働く介護施設に、介護士見習いの穣(横浜)がやってきた。気難しい老婦人・静(星由里子さん)でさえも彼には心を開いていく。二人の関係は、美里が妬いてしまうほど親密になり…。

上映前舞台挨拶にて横浜は、「本当に素敵な作品を素敵な方々とともに作ることができて、そして今日こんなにもたくさんの方々に観ていただけることがとても幸せです。皆様の心に何か共感して感じて帰っていただけたらうれしいです。本日はよろしくお願いします。」と挨拶をした。

共演の橋本マナミさんの印象ついて聞かれると、「橋本さんと初めて共演させていただいたのですが、すごく優しくて頼れるようなお姉さんの印象を持っていたので、安心して頼ってできました。」と語った。

映画「全員、片想い」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
даклатасвир

site dev