shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

山﨑賢人 ドラマ「好きな人がいること」記者会見!

山﨑賢人出演ドラマ「好きな人がいること」記者会見が、7/4(月)に行われ、共演者とともに山﨑が出席した。

同作は、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー。恋愛も仕事も猪突猛進、人生迷走中のちょっぴり痛いヒロインと、深い絆でつながっているからこそ複雑に絡んでいく兄弟たちの熱い恋のバトル! 女性なら誰もが「もしや、これ私…?」と思わずにいられないヒロインによる、「こんな夏を過ごしてみたい」と憧れてしまうような、甘いひと夏のラブ・コメディーをお届けする。

ヒロインの櫻井美咲(桐谷美玲さん)は、キスの仕方も忘れるほどスッカリ恋愛にご無沙汰だった。というのも将来は独立したいという夢に向け、日々パティシエの仕事に邁進してきたため。だがある日、心のよりどころとしていた仕事をクビになり、転職活動もうまくいかないという大ピンチに…。そんなおり、高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦翔平さん)と再会する。そしてなんと千秋に誘われ、彼が経営する湘南のレストランで住み込みのバイトを始めるという奇跡の展開に…。憧れの千秋と一つ屋根の下で暮らすことになった美咲。だが、そこにはほかにも兄弟たちがいた。ウェイターとして働く三男の柴崎冬真(野村周平さん)は面食らうほどのお調子者。そして、レストランを支える天才シェフ、次男の柴崎夏向(山﨑賢人)は最低最悪の超ムカつく男だった! 美咲のことをパティシエとは認めず、パシリ扱いしかしない夏向。こんな最低男と暮らす羽目になるなんて! こうして、三者三様の三兄弟とひと夏をすごすことになった美咲。果たして、いつも優しい理想の王子様・千秋、お調子者のプレイボーイ・冬真、そして嫌みや皮肉ばかりの天敵・夏向のうち、恋愛弱者・櫻井美咲の重い心の扉を開けるのは誰か…!?

山﨑が演じるのは、柴崎家の次男・柴崎夏向。兄弟で経営するレストラン「Sea Sons」のカリスマ・シェフで腕は一流。完璧主義者ゆえに住み込みで働くことになった美咲をパティシエとは認めず、恋愛目当てで遊び半分に仕事をしていると言って冷たく当たる。

会見に出席した山﨑は、「柴崎夏向役を演じます、山﨑賢人です、すごくおもしろい、夏らしい月9を撮っていますので、ぜひ楽しみにしていてください。よろしくお願いします。」と挨拶。

役を演じるにあたって心掛けていることを聞かれると、「僕は美咲に対しては厳しいことを言うわけなんですけど、美咲がものすごくしゃべるし、動くし、テンションが高いのに対して、夏向はクールで醒めているところがあります。2人の会話は、美咲が8しゃべって、夏向が2返したその2が強烈で圧倒的な強さを誇る感じなので、口げんかだったりするんですけど、見ていくうちに心地よい、おもしろいと思ってもらえるように心掛けています。あとはシェフとしてのプライドと、父親から受け継いだレストランへの想いを大切にしています。」と話した。

同作がドキドキのラブストーリーであることにちなみ、最近ドキドキしたことは?という質問に山﨑は、「最近番宣でバラエティー番組に出させていただくことが多かったんですけど、まだ慣れないのですし、しゃべりも下手なのでドキドキでした。」とコメント。するとMCから「そうは見えないです。」というフォローに共演者が「そうですか?」と総ツッコミ。「バラエティーだと山﨑タイムっていう無になる時間があるんですよ。」という共演者の暴露に山﨑は、「得意技です。カットになる確率が高いです(笑)。」と返し、そのやりとりに会場が笑いに包まれた。

さらに、この夏やりたいことは?という質問には、「夏向はサーフィンをしているんですけど、僕はサーフィンができなくて、これをきっかけにやりたいなと思っています。波に乗りたいです。」と話し、笑顔を見せた。

ドラマ「好きな人がいること」は、フジテレビ系にて7/11(月)より毎週月曜21:00~放送!※初回15分拡大
ぜひご覧ください!

pagetop

page top
creating a website

また、読み

learn more