shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

窪田正孝 映画「HiGH&LOW THE MOVIE」完成披露プレミアイベント!

窪田正孝出演映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の完成披露プレミアイベントが7/4(月)東京国際フォーラムで行われ、監督・キャストと共に窪田が登壇した。

ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンターテインメントを巻き込み展開する、世界初のビックプロジェクト「HiGH&LOW」。映画「HiGH&LOW THE MOVIE」でプロジェクトは一つの終着点に到達する。日本映画では類を見ないスケールでおくるド迫力のアクションシーンの数々にくわえ、紡がれる仲間との友情、絆を描いた青春物語―登場人物各々が葛藤を抱えながら変化を受け入れ成長していく姿や、プライドを懸けた壮絶な戦いが、迫力あるバトルを通じて描かれる。

「SWORD地区」―「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。
その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。とある事件を機に表舞台から姿を消していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀である。
SWORD地区の支配を目論む李と手を組んだ琥珀は、TOWN地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」「DOUBT」を引き連れ急襲、SWORDの日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが募った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ、ヤマトが立ち上がる。SWORD各チームもそれに呼応、そこに琥珀と並び最強と称された雅貴、広斗ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、SWORD地区はいまだかつてない事態へと突入する―。

窪田はSWORDの「R」ことRUDE BOYSのリーダー・スモーキーを演じる。RUDE BOYSは深き闇を抱えた犯罪者や家族や身寄りのない老人・子供など、天涯孤独の者たちが集まる治外法権の街「無名街」の守護神で、侵入者を一瞬で葬り去ることから「無慈悲なる街の亡霊」の異名を持つ。そして窪田演じるスモーキーは無名街に住む「家族」を誰よりも思い、その安全を脅かす者は徹底的に叩き潰す。孤児たちからは兄と慕われているが、実は病を患っているという役どころだ。

この日のイベントは総勢50人を超える出演者が大集合。終始大きな歓声が起こるなか、各チームのリーダーがコメントをし、窪田の順番となった。しかし、強張った表情をしていたためMCより“怒ってます?”と聞かれ、「怒ってないです。全体的なこの雰囲気に圧倒されています(笑)。」と心境を吐露すると、会場から笑いが起こった。その後、同チームのキャストを見ながら、「みんながパルクールとか頑張ってやってくれました。」と同作の見どころの1つでもあるアクションについてふれ、PRをした。

映画「HiGH&LOW THE MOVIE」は7/16(土)公開。
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
посмотреть

Acheter Dapoxetine 60 mg