shadow

prev

next

ニュースNEWS

OTHER

永野芽郁 10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル」応援ガールに決定!

永野芽郁が、10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル」応援ガールに決定し、7/8(金)タワーレコード渋谷店にて行われた記者発表会に出席した。

「未確認フェスティバル」は、TOKYO FMから全国38局ネットで放送中の“未来の鍵を握る学校”『SCHOOL OG LOCK!』と「TOWER RECORDS」「ドコモ」「レコチョク」が運営する、インディーズおよび新人アーティストの活動支援サイト「Eggs」がタッグを組んで送る、10代アーティストのための参加型音楽フェスティバル。音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちが、その“未完の才能”を武器に、8/27(土)新木場スタジオコーストで開催される「夏フェス」の出場をかけしのぎを削る。

10代アーティストを応援する“応援ガール”に就任した永野は、応援ガールに代々受け継がれている水色のギターを持って記者発表会に登場。「こういう場に立って少しずつ応援ガールとしての実感が湧いてきました。最初は私でいいのかなと思いましたが、音楽がすごく好きなので、このフェスティバルでいろいろな人の音楽を聴くことができるのでうれしいです。私はギターもベースもドラムも楽器が好きなので楽器を見つつ、歌声もたくさん聴いて、自分の好きなメロディーを覚えていきたいですし、それを友達に自慢したいです。」と笑顔で語った。

ギターには親しみがあるといい、「小学5年生のとき番組をきっかけにウクレレを始めてから弦楽器が好きで、ギターは中学2年生のときに始めました。アコースティックもエレキもどっちもやっています。」とコメント。自身がイメージキャラクターを務めるアサヒ飲料「カルピスウォーター」CMソングのBUMP OF CHICKEN「宝石になった日」の一節を生披露すると、会場は歓声に包まれた。

さらに記者発表会では、「未確認フェスティバル」とタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE?」がコラボレーションしたポスターがお披露目され、この日初めて仕上がりを見たという永野は、「想像以上にイケてます!出来は250点です!(笑)」と感激の様子だった。なお、このコラボレーションポスターは全国のタワーレコードなどに掲出される。

最後に10代アーティストへ向けて『花開け 君のメロディー 新木場で』と手書きのメッセージを披露し、「皆さんが今まで練習されてきたり、大事に作った曲を全力で演奏してほしいです。私は新木場で皆さんの曲を聴けるのを楽しみに待っているので、がんばって新木場に来てほしいなと思います。」と力を込めた。

衝動、センス、可能性、全国から“未確認な才能”が集結する、10代アーティスト限定の唯一無二の音楽祭「未確認フェスティバル 2016」は、8/27(土)新木場STUDIO COASTにて開催!フェスティバルとともに、永野の応援ガールとしての活動にもぜひご期待ください!

◆「未確認フェスティバル 2016」公式サイト

pagetop

page top
Купить Сиалис

website promo