shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

横浜流星 Huluオリジナルドラマ「でぶせん」出演決定!

横浜流星が、Huluにて8月末より配信開始予定のドラマ「でぶせん」に出演することが発表された。

同作は、『週刊ヤングマガジン』(原作:安童夕馬・漫画:朝基まさし/講談社刊)にて連載中の「でぶせん」をドラマ化。コスプレ衣装の買い過ぎで借金地獄に落ちてしまったデブの女装男・みっちゃんこと福島満を軸にした学園コメディ。みっちゃんはひょんなことから自分にそっくりな女教師になりかわり、あれよあれよという間に不良生徒たちを更生させていく。

横浜は、みっちゃんが受け持つ2年寅組の生徒で、停学になっていた不良であり、ケンカはめっぽう強い・義志沢月人を演じる。「帝辺高校」2年寅組の生徒。同じクラスの盾野と矛野を半殺しにして停学になっていた不良。華奢な体つきだが、ケンカはめっぽう強い。また、正義感も強く、いじめられっ子の小山をなぜかいつも助ける。実は、誰にも明かしていない“意外な過去”がある。

横浜は、オファーを受けた時の感想をについて、「こんなにも面白い学園ものに出演できることがすごく嬉しいです。原作を読んだときに、キャラクターも一人一人が個性的で、魅力的で、とても面白いと思いました。月人を精いっぱい魅力的に演じられたらと思います。」と語った。

義志沢月人は「ケンカはめっぽう強い」とのことですが、役作りはどのようにしていますか?という質問には、「月人は自分の力に絶対的の自信があるので、常日頃から”余裕”でいることを心掛けるようにしました。「こいつヤバイな」という空気感や存在感を出せるようにしたいと思って演じています。」と話した。

また、現場の雰囲気について、「他ジャンルの方々が集まり、とても個性が豊かなので、クランクインの時は圧倒されました(笑)。皆さん細かい所までこだわってお芝居しているので、教室のシーンなどは注目して観て頂きたいです。現場は仲良く和気あいあいと撮影をしています。」と明かした。

さらに同作の見どころについて、「喧嘩のシーンは1つの見所だと思います。月人が抱えている想い、そこからの月人の”行動”を注目して頂きたいです。」と語った。

最後に、「絶対に面白い作品になると思います!!原作をリスペクトし、全力で魂を込めて頑張ります。この夏はHuluで『でぶせん』を宜しくお願いします!!」と視聴者へメッセージを送った。

Huluオリジナルドラマ「でぶせん」は、8月末より配信開始予定。
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
источник

online reputation management