shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

永野芽郁 10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2016」応援ガールとして登場!

永野芽郁が、8/27(土)新木場STUDIO COASTにて行われた、10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2016」ファイナルステージに、応援ガールとして登場した。

同イベントは、TOKYO FMから全国38局ネットで放送中の“未来の鍵を握る学校”『SCHOOL OF LOCK!』と「TOWER RECORDS」「ドコモ」「レコチョク」が運営する、インディーズおよび新人アーティストの活動支援サイト『Eggs』がタッグを組んで送る、10代アーティストのための参加型音楽フェスティバル。衝動、センス、可能性、全国から“未確認な才能”が集結する10代アーティスト限定の唯一無二の音楽祭となっている。

この日は、応募総数3,364組の中から、デモ審査・ネット審査・ライブ審査を勝ち上がった8組によるファイナルステージを開催。応援ガールを務める永野は、「まだ誰にも認められていない。それでも鳴らさずにはいられない音。まだ、これがなんだか分からない。それでも叫ばずにはいられない衝動。そんな未確認な才能を、自分しか知らない自分を見つけるための場所。それがここ新木場STUDIO COAST。皆さん準備はいいですか?本当にいいですか?!2016年8月27日、この日を誰もが体験したことのない最高の伝説の1日にしましょう。それでは未確認フェスティバル2016スタート!!」とエレキギターをかき鳴らして開会宣言を行った。

グランプリが発表された授賞式後には、「本当に最初から最後まで今まで自分が感じたことのない気持ちになって、今すごく私自身も複雑です。どのチームも応援していたので、嬉しかったり悔しかったりで複雑なんですけど、今回応援ガールをやらせていただいたことは、この先も絶対にみんなに自慢できることだなと思いました。ありがとうございました!」とメッセージを送った。

さらにイベント中には、永野が10月から『SCHOOL OF LOCK!』にレギュラー出演することが発表された。毎月第一週目の月曜~木曜を担当する。

この日の模様は、8/29(月)8/30(火)22:00~23:55『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FMをはじめとするJFNネット)でオンエア!ぜひお楽しみください!

pagetop

page top
оборудование для автополива

advertising on facebook

рядовой кирпич цена