shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

永野芽郁 映画「キング・オブ・エジプト」大ヒット公開記念舞台挨拶!

永野芽郁が、日本語吹替え版声優キャストを務める映画「キング・オブ・エジプト」大ヒット公開記念舞台挨拶が、9/16(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、玉森裕太さん、永野が登壇した。

この秋、世界20カ国のオープニング興行収入No.1を記録した古代エジプトを舞台に繰り広げる超ド級の冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』が、9/9(金)よりTOHOシネマズ スカラ座他全国で超拡大公開中。舞台は古代エジプト。神と人間が共存する世界で王座をかけたバトルが勃発。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うために立ち上がった盗賊ベック。巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、<神の眼>を盗み出しエジプトの天下取りを目指す!『アイ、ロボット』の監督アレックス・プロヤスが壮大なスケールで古代エジプトを描いた、大迫力の映像とスリル満点の体感型アトラクションムービーとなっている。

この日の舞台挨拶は全国117の劇場で同時生中継が行われた。ヒロイン・ザヤ役の声優を務めた永野は、「皆さん、こんにちは。永野芽郁です。すごく楽しい映画なので、最後まで盛り上がってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

周りの反響を聞かれ、「お友達から“芽郁の声したよ”という連絡が来ました。声ってどこでしたんだろうと思ったら、この映画を観てくれたみたいです。“よかった、自分の声がして”と思いました。」と笑顔を見せた。

この日は通常の舞台挨拶とは趣向を変え、玉森さん、永野がそれぞれMCを担当することに。9/24(土)に永野が17歳の誕生日を迎えるとあり、玉森さんが『9/24は何の日だと思いますか?』と切り出すと、ステージ上には金粉をあしらったピラミッド型ケーキが登場。サプライズの祝福に永野は、「えー!すごい!ありがとうございます!」と感激の様子だった。

続いて一問一答形式のクイッククエスチョンを実施。その中で、『次に吹替えでやりたい役は?』という問いに「カニ!」と回答した永野。「チョキチョキってやりたいです!」と理由を明かし会場の笑いを誘うと、その後永野もMCに挑戦。玉森さんとの息の合った掛け合いを見せ、「めっちゃ楽しかったです!玉森さんは私が質問したことに対して、しっかりした答えで返してくれたので、また質問を投げかけやすかったです。」と感想を語った。

最後に、「観るたびに、見え方が違ったり、楽しむポイントが変わると思います。家族やお友達、いろいろな人と一緒に楽しんで観てほしいなと思います。よろしくお願いします。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締め括った。

映画「キング・オブ・エジプト」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
rtic can koozie