shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本郷奏多 映画「闇金ウシジマくん Part3」初日舞台挨拶!

本郷奏多出演映画「闇金ウシジマくん Part3」が、9/22(木・祝)公開初日を迎え、お台場シネマメディアージュにて行われた舞台挨拶に、本郷が登壇した。

『闇金ウシジマくん』は、「1日3割(ヒサン)」「10日で5割(トゴ)」という非合法な金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋「カウカウファイナンス」の社長・ウシジマ(山田)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生をハードでコミカルなタッチで描く社会派エンタテイメント作品。原作は小学館漫画賞を受賞し、累計1000万部の大台を突破した真鍋昌平さんによる同名コミックス。実写版は2010年のテレビドラマ「Season1」に始まり、その後映画シリーズへと成長した。リアルな裏社会を笑いを交えながら鋭く描き、多くの人たちを熱狂させた問題作が、2016年、ドラマ「Season3」、映画「Part3」、映画「ザ・ファイナル」と、怒涛の3連作でグランドフィナーレを飾る。

ゼロから月収1億円を目指し、究極のマネーゲームを挑む沢村真司役を演じる本郷は、「本日はお足元が悪い中、お越しいただきましてありがとうございました。すごくスピード感がある作品になっていますので、何回も足を運んで観ていただけたら、いろんな発見があると思います。そうしたら、もしかしたら『リターンズ』なんていうこともあるかもしれないので、たくさん観ていただけたらと思います。」とコメント。

映画の内容にちなみ、「もし無一文になったら、自分のどんな能力・特技を使って生き残っていきますか?」という質問に、『処世術』と回答した本郷。「私、実はこう見えてコミュニケーション能力が非常に高くて、大人に気に入られるのが得意なので、何とでも生きていけるんじゃないかなと。あとは、いざとなったら大切な人でも犠牲にすることができますし、何とでも僕は生きていけると思います。結局自分が一番かわいいですからね。」と理由を明かし、会場の笑いを誘っていた。

映画「闇金ウシジマくん Part3」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
みなさん、お金が欲しいですか?その夢はお金で買えますか?
派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日街で、撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感する。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見て半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。
一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は妻がいながらキャバクラに通う日々。加茂にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮(筧美和子)を落とすことだった。
人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。ひとつ間違えばゲームオーバー。「それでも手に入れたいものがあるんだ!」。すべてを賭けて危ない橋を渡るヤツら。
彼らの行く手に、トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)が立ちはだかる。

(敬称略)

pagetop

page top
обращайтесь

куда вложить деньги в 2015 году