shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

北川景子 「〈ブレンディ〉カフェラトリースティック」新ブランド発表会!

北川景子が10/17(月)都内で行われた、「〈ブレンディ〉カフェラトリースティック」新ブランド発表会に出席した。

レギュラー・コーヒー、インスタント、スティック、ボトルといった様々なスタイルでブレイクタイムのくつろぎを提供するコーヒーブランド「ブレンディ」。
8/25(木)に専門店で楽しめるような味わい深くコク豊かな濃厚ラテや、香り立つスウィートなメニューを楽しめる新品質のスティックシリーズが発売され、北川がイメージキャラクターを務める新CMのお披露目が行われた。

商品パッケージの色に合わせ、秋らしい装いで登場した北川は、「海の上に大きなコーヒーカップが浮いていて、波に揺られながらまったりとカフェラトリーを飲んでいるというCM。実はグリーンバックで撮影をしたのですが、現場に座り心地の良い大きなコーヒーカップがあって、初めて見た時はビックリしました。広大な海でまったりしている気持ち良さと、“うっとり”を越える“らっとり”というワードを大切にし、心が満たされている様や濃厚なカフェを飲んだ時の喜びを表現できたらと注意しながら撮影にのぞみました。」と撮影を振り返った。

「日によって全く違う役柄を演じたり、いろいろな場所に行ったり、初めて出会う方も多いので、充実していて濃厚な日々を送っていると思います。」と、普段のライフスタイルもカフェラトリーのラテのように濃厚だという北川。ここからは、“濃厚”をテーマにいつくかの質問が読み上げられ、“濃厚な生活を送る上でうえでのポリシーは?”という質問に、「与えられた時間や環境で精一杯充実しようとする、積極性みたいなものを大切にしようと心がけています。ボーっとする時間もありますが、当たり前に思わず、幸せだと思うようにしています。」と答えた。

さらに、“最近、もっとも『濃厚』な思い出は?”という質問に、7月クールドラマ『家売るオンナ』の撮影をあげ、「たくさんの方にご覧いただき、反響をいただいて、また頑張ろうと思えるといったキャッチボールを楽しめるのは連続ドラマの特徴。なかなかできない経験なので、今年で言うと夏が一番濃厚だったと思います。撮影中もキャストの方々とカフェを飲みながらトークをするといったオフの時間や、撮影が終わってからも(共演の)イモトアヤコさんとご飯を食べに行ったり…。人と人とのつながりを濃厚に感じながら楽しんでいました。」と話した。

また、“帰宅後、オン・オフを切り替えるために欠かせないことは?”という質問には、「仕事に出掛ける前、そして帰って来てからコーヒーを飲むのですが、その時間が元々、オン・オフの切り替えに役立っていた気がします。」と答えると共に、日々の過ごし方で工夫している点について、「せっかく同じ時間を過ごすなら充実した内容にしたいなと思う性格。忙殺される中でも、“何かをしながら何かをする”といったように、時間を無駄にせずに1つでも多くのことができるよう、気にかけてやっています。」と語った。

この日は、実際に「〈ブレンディ〉カフェラトリースティック」を作り、「スティックで1分も立たずに作ったカフェだとは思えないくらい、まろやかで濃厚で、泡立ちも楽しむことができます。美味しいです!フレーバーが何種類もあるので、お家で楽しむことが増えてくるのかなと思います。また、シリアスな作品でリラックスしたい時に、使ってみたいなとも思いました。」と笑顔で語った。

そして最後に、「お店や、仕事の合間、そして自分でも淹れるくらい、元々カフェラテが大好きだったので、そんな大好きなカフェラテをあっという間に手軽に淹れられる『カフェラトリースティック』のCMに起用していただいて光栄に思っています。『カフェラトリースティック』を手に取っていただいて、うっとり、らっとりな時間を楽しんでください。」とメッセージを送った。

北川が出演する「〈ブレンディ〉カフェラトリースティック」は10/17(月)よりO.A。
商品と共にぜひお楽しみください!

pagetop

page top
подробнее

webpage developement

читать дальше