shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

柳楽優弥 「第38回ヨコハマ映画祭」主演男優賞受賞!

柳楽優弥が「第38回ヨコハマ映画祭」にて主演男優賞受賞を受賞し、2/5(日)横浜・関内ホールにて催された表彰式に出席した。

同映画祭は、映画ファンが主催するユニークな映画祭・映画賞として定評がある映画祭。
柳楽は、2016年に公開された映画「ディストラクション・ベイビーズ」での演技が評価され、主演男優賞を受賞した。

表彰式にて、賞状・トロフィー・花束を授与された柳楽は、「選んでくださった方々、そしてヨコハマ映画祭の皆様、この度はありがとうございます。『誰も知らない』という作品で新人賞を頂いたのですが、(その時は)海外で映画の撮影をしていて来ることができなかったんです。それから12年経って、いろいろと悩んだり、考えたり…。こういう場に立ちたいと思っていて、この場に立てているということは本当に嬉しいことです。とても名誉ある賞だと思っているので、それに押し潰されないようにしっかりと筋トレを頑張って(笑)、負けないようなメンタルと演技力を付けていきたいなと思います。“役者バカ”になりたいなと思っています。この度はありがとうございました。」と、涙を流しながら挨拶し、会場から温かい拍手が送られた。

MCから、「ディストラクション・ベイビーズ」出演の経緯を聞かれると、「(真利子哲也監督は)言葉で説明するというよりも、もっと深いものを感じさせる人で、この作品を作りたいという情熱みたいなものにおとされました。(役については)単純にやりたいと思ったのですが、これはどうなるんだろうなと思いました。なので、監督と会って話したいなと思いましたし、表面的な出たい出たくないとかではなくて、脚本を頂いた時点で詳しく聞きたいという感じでした。」と話した。

最後に、「出演する立場でも観客としても良い刺激を映画から頂いて、それをまた皆さんに良い作品として届けられるように、これからも身を引き締めて頑張っていきたいと思います。」と来場に向けてメッセージを送った。

柳楽は現在、出演映画「太陽を掴め」が全国公開中。また、「銀魂」(7/14公開)の公開が控えている。
2017年の出演作品にも是非ご期待ください!

pagetop

page top
купить диплом колледжа

ценные бумаги виды

seo оптимизация сайта