shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

太賀 映画「南瓜とマヨネーズ」出演決定!

太賀が、2017年11月公開の映画「南瓜とマヨネーズ」に出演することが発表された。

同作は、魚喃キリコさんの代表作「南瓜とマヨネーズ」を、冨永昌敬監督により実写映画化。夢追うミュージシャン志望の恋人と自由奔放で女好きな昔の恋人の間で揺れる繊細な女心を描く。
映画では、脆く崩れやすい日常の大切さを説きながらも、女性の切ない恋模様をリアルに描いた原作世界を忠実に再現。20代半ばに誰もが経験するような甘く切ない恋のほろ苦さ、そして人には言えない葛藤を描いた心に突き刺さる等身大の恋愛映画が誕生した。

ツチダ(臼田あさ美さん)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかし、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研さん)と愛人関係になり、生活費を稼いでいると知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。そんな矢先、ツチダにとって今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョーさん)と偶然、再開を果たした。過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

太賀は、彼女のツチダに支えながら、夢を追うミュージシャン志望の恋人・せいいちを演じる。

同作出演に太賀は、「映画に参加するにあたって原作を読ませて頂きました。自らの感情のわからなさに立ち止まる登場人物に強烈に共感を抱きました。あたり前の事なんて何一つない、男女の平凡な奇跡と、葛藤。この原作のもつ普遍的な尊さがどうか映画に宿ってくれと、撮影に臨みました。冨永組として「南瓜とマヨネーズ」を作っていく過程は、役者としてあまりにも濃密で幸せな時間で、撮影を終えた今でも、心地の良い余韻がまだ残っています。原作ファンの方にも映画ファンの方にも納得して頂ける作品になっていると思います。」とコメントを寄せた。

映画「南瓜とマヨネーズ」は、2017年11月に新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
на сайте

Viagra sans ordonnance