shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山﨑賢人 主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」本編映像&ティザーポスター解禁!

山﨑賢人主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の本編映像&ティザーポスターが解禁となった。

同作は、シリーズ累計発行部数1億部を超える、「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社刊)を実写映画化。誰もが一度は耳にしたことがあるこの人気マンガの実写化が、連載開始から30年の記念の年についに実現した。
『ジョジョの奇妙な冒険』は、19世紀末のイギリスから始まる名門貴族の息子ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランド―という2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品。第1部から現在連載中の第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという手法で描かれている。今回映画化されるのは、東方仗助が主人公の第4部『ダイヤモンドは砕けない』。山﨑は、主人公・東方仗助を演じている。

今回解禁となった特報映像の冒頭では、すでに発表されている本作のロケ地、スペイン・シッチェスの街並みが映し出され(昨年10月中旬から約1ヶ月にわたりロケ撮影を敢行)、映像化に欠かせない<杜王町>の世界観が活写されている。長く走る海岸線、生い茂る木々、白を基調とした壁と太陽の陽射しを思わせるオレンジ色の屋根が並ぶ家々など、海・山・街、凹凸のない平地から穏やかな空気を感じ取ることができる。
平和な空気が漂う広域に映し出された風景から一変、ついに東方仗助が姿を現す。特徴的な学生服に身を包んだ仗助の目前では人が飛び、路地裏で繰り広げられる光景は、スペインの街並みと意識しないと忘れてしまうほどの世界観が映し出され、山﨑の鬼気迫る表情が不穏な物語の始まりを予感させる。
塗装の剥げた立入禁止看板、謎の矢、物々しい鉄扉の奥に広がる屋敷、「一家惨殺犯人の手掛かりゼロ」という見出しのスクラップ記事など、ラストに表示される「この町、何かがおかしい」という言葉通り、サスペンスフルな映像となっている。

また、特報映像とともに今回解禁されたティザーポスターは、タイトルの“ダイヤモンド”をイメージした背景をバックにリーゼントで力強い眼光を向ける仗助のクールなビジュアル。仗助は、見た目は不良だが、実は心根の優しい持ち主で、スタンドという特殊能力をもっており、彼のスタンドは触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができるのだ。“その「力(スタンド)」を使う時が来た。”というキャッチコピーから、仗助が特殊能力である“スタンド”を使わねばいけない事態に陥ることが予想でき、仗助の身に迫るものとは何なのか!?期待が膨らむ。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8/4(金)全国超拡大ロードショー!ぜひご期待ください!

■映画公式サイト

pagetop

page top
лучшая стоматология киев

источник