shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

柳楽優弥 出演ドラマ「ゆとりですがなにか」今夏、スペシャルドラマ放送決定!

柳楽優弥出演ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ)が、今夏、スペシャルドラマとして放送されることが発表された。

同作は、「ゆとり第一世代」と社会に括られる1987年生まれのアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう物語で、映画『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』『謝罪の王様』でタッグを組んだ宮藤官九郎さん脚本、水田伸生さん演出のもと、岡田将生、松坂桃李さんらが出演。
昨年春に連続ドラマとして放送され、主人公・坂間正和(岡田将生)と恋人の宮下茜(安藤サクラ)が紆余曲折を経て無事に結婚式を迎え、正和と同じくゆとり世代の山路一豊(松坂桃李)、道上まりぶ(柳楽)らも祝福ムードの中、それぞれの未来へ踏み出していくというラストだった。

今夏放送予定のスペシャルドラマ『純米吟醸純情編』は、連続ドラマから1年後、30歳になったゆとりたちの友情と恋と家族の物語が描かれる。

放送が決定し柳楽は、「去年の最終回から、1年後を描いた内容でゆとりブラザーズが帰ってきます。シリーズ化してくれないかなぁなんて妄想をしてしまうくらい、今回もゆとり達が一生懸命生きています!歳を1年重ねたゆとりブラザーズを、お楽しみに!」と喜びを語った。

脚本を担当した宮藤官九郎さんが同作で「2016年度芸術選奨 放送部門 文化科学大臣賞」を受賞。都内で行われた授賞式の壇上でスペシャルドラマの制作が明らかとなり、柳楽は、「この度は芸術選奨 文部科学大臣賞の受賞おめでとうございます。今作に関わる事の出来た身として、この様な嬉しいニュースを聞けて嬉しい気持ちでいっぱいです。本当におめでとうございます!」とコメントを寄せた。

スペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」は日本テレビにて今夏放送予定。
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
подробно