shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本郷奏多 映画「いぬやしき」出演決定!

本郷奏多が、2018年公開の映画「いぬやしき」に出演することが発表された。

国内外問わずカルト的人気を誇り、多くの作品に影響を与えたSFアクション漫画「GANTZ」。2011年に実写映画化され、前後篇合わせて62.7億円という大ヒットを記録。その原作者である奥浩哉さんが「GANTZ」のエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と現実には有り得ない非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」は2014年から「イブニング」で掲載スタート。既刊8巻で200万部を突破する大ヒットコミックであり、昨年末に実写映画化が発表された。

主人公は家庭では信頼も威厳もない、会社でも出世もない、冴えない初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武さん)。謎の事故に巻き込まれた犬屋敷は目が覚めると、見た目は変わらないまま、身体の中が未知の機械で出来たサイボーグになっていた。犬屋敷はその身体で手に入れた能力を活かし、人助けに自分の存在意義を見出すようになる。一方、犬屋敷と同じ能力を持った高校生・獅子神皓(佐藤健さん)は、悪事に手を染めていき、やがて自分に敵対する総ての人間を殲滅するため動き出す。獅子神によって危機的状況に陥ってしまった日本を救うべく、仕事でもプライベートでもうだつの上がらない史上最弱の心優しきヒーロー犬屋敷が立ち上がる!

同作で本郷は、獅子神の幼馴染であり、犬屋敷と組んで獅子神を止めようとする安堂直行役を演じる。

映画「いぬやしき」は、2018年全国東宝系にてロードショー!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
еще по теме

куда вложить деньги для чайников

rtic can holder