shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「恋と嘘」出演決定!

北村匠海が、今秋公開映画「恋と嘘」に出演することが発表された。

原作は、累計1,000万ダウンロード超の大人気マンガアプリ「マンガボックス」で2014年8月に連載が開始され、1ヶ月あたり総閲覧数350万人を突破、人気No.1の大ヒットを記録している作品。2015年1月にはコミックスとして書籍化され、現在発売されている5巻までの累計発行部数は90万部に達している。
この度、今夏放送予定のアニメ化に続き、「マンガボックス」では初の実写映画化が決定。映画版では原作を基に新たに作り上げられたアナザーストーリーとなっている。
どこにでもいるようなお姫様に憧れる女の子が、性格が真逆の2人のイケメン男子に挟まれるという、女子なら誰でも憧れる王道の三角関係を描き、涙あり&胸キュンありの今までにない純粋かつ禁断の青春ラブストーリーが誕生する!

物語の舞台は、すこし先の未来。日本では『超・少子化対策法案』通称『ゆかり法』が施行されていた。国が国民の遺伝子情報を分析・把握し最良の結婚相手を決める政策である。ある日、政府から『政府通知』が届き恋愛禁止となり、国が決めた理想の相手が知らされる。主人公・仁坂葵(森川葵)は、政府が決めた最高の結婚相手か、側にいる最高の相手か、究極の選択を迫られる。

北村は、葵に想いを寄せる、イケメンで優しい幼なじみ・司馬優翔を演じる。

出演にあたり北村は、「純粋な世界にしっかりとした物語の軸があり、儚さや幸せなど様々な感情が交錯していく中で、ラストの結末に涙しました。森川葵さんや、佐藤寛太さん(政府が決めた仁坂葵の結婚相手・高千穂蒼佑役)と共演できることも楽しみですし、自分がこの作品に関われることをとても嬉しく感じます。」とコメントを寄せた。

映画「恋と嘘」は今秋全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

公式ツイッター⇒

pagetop

page top
читать далее

in detail

personal lunch cooler