shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

濱田岳 ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」第1話完成披露試写会!

濱田岳主演、金曜8時のドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」(テレビ東京)の第1話完成披露試写会が4/18(火)丸の内ピカデリーで行われ、濱田が登壇した。

原作は、小学館『ビッグコミックオリジナル』で1979年から37年以上にも渡り連載が続く人気シリーズで、発行部数は累計2,600万部を突破する国民的作品。
物語は万年平社員・ハマちゃんと社長・スーさんの“釣りバカ”コンビの珍騒動が描かれており、1988~2009年に西田敏行さんと故・三國連太郎さんのコンビで映画シリーズ全22作を製作、その後、濱田と西田さんのコンビでハマちゃんの新入社員時代を描いた連続ドラマが2015年に、さらに今年1月にはスペシャルドラマとして放送され、人気を博した。
そして4月より、連続ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」の放送が決定。入社3年目に突入し釣りへの情熱と憎めないマイペースっぷりに拍車がかかったハマちゃんと、鈴木建設社長のスーさんこと鈴木一之助との奇妙な師弟関係、永遠の中間管理職・佐々木課長らと巻き起こす珍騒動、そしてハマちゃんとみち子の恋模様などが描かれる。

濱田は、鈴木建設営業三課に勤務する3年目の営業マンで、仕事や出世より、釣りをこよなく愛する釣りバカ・通称“ハマちゃん”こと浜崎伝助を演じている。

上映前に行われた舞台挨拶で濱田は、「映画館で、そして西田さんの目の前で浜崎伝助を名乗れることにとても幸せを感じています。そして、多少の“さくら”はいらっしゃるでしょうけど(笑)、お客様に席を埋めていただいて本当に嬉しいです。今日は楽しんで帰ってください。ありがとうございます。」と笑いも交えて挨拶。

この日は番組ホームページに寄せられた質問に答える形でイベントが進行され、“シーズン2が決まった時の心境を教えてください。”との質問があがり、「嬉しかったです。どんなに思いがあっても、お客様の声がなければ続けることはできないので、素直に(声を)受け取って幸せな気分になりました。最初はいろいろとプレッシャーがあって、正直最後までやみくもに頑張っていた感じでしたが、お客様の声をいただいてホッとしましたし、またみんなと会えるということで嬉しかったです。」と答えた。

さらに、“私は『酒バカ』ですが、みなさんは?”という質問には、「『酒バカ』っていい響きですね。すごく気持ちが分かります。のめり込むほど大好きなものがあるって羨ましいなと思いながらハマちゃんを演じていて、のめり込みすぎてしまうのは良くないですが、あえて言うならお酒かなと思います。質問いただいた方と良いお友達になれそうです。」と笑顔で話した。

そして最後に、「僕は子供の頃から『釣りバカ日誌』が大好きですし、役者としても憧れる作品。ファイナルを迎えて叶わぬ夢だと思っていたら、ドラマで復活すると聞いて、西田さんと共演できるだけでも幸せなのに、浜崎伝助をやらせていただけることになって、新しいスーさんは西田さん、みち子さんには広瀬アリスさん、そしてハマちゃんの上司の佐々木課長には吹越満さんが演じられる。偉大さも感じながら新しいメンバーで新しいドラマを作っていくことができて、さらに、皆様の声でシーズン2ができることになり、同じメンバー、大好きなスタッフと一緒に日々撮影していることがとても幸せなんです。」と心境を吐露。さらに、同試写会が、映画『釣りバカ日誌20 ファイナル』で西田さんと三國さんが最後に舞台挨拶を行った場所であることから、「今日こうやって(映画)『釣りバカ日誌』のような試写会に立てていること、客席を満員にしていただいていること…。みんなに夢を叶えていただいたなと思って、とても幸せです。今日は本当にありがとうございました。」と思いをかみしめるように語った。

金曜8時のドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」は4/21(金)より、テレビ東京にて毎週金曜20:00~O.A。(初回は20:00~21:48まで)
ぜひお楽しみください!

pagetop

page top
у нас

ссылка