shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

窪田正孝 映画「ラストコップ THE MOVIE」横浜凱旋舞台挨拶!

窪田正孝出演映画「ラストコップ THE MOVIE」の横浜凱旋舞台挨拶が5/11(木)横浜ブルク13で行われ、唐沢寿明さんと共に窪田が登壇した。

同作は、現代の常識も世間の空気も全て無視した時代錯誤なアナログデカと、現代っ子のデジタル刑事が絶妙なボケとツッコミを見せながら、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決するアクションコメディ。Hulu配信で大ヒット、地上波連ドラ放送を経て、映画では、その爽快なまでにハチャメチャな世界が更にパワーアップしている。

これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極浩介(唐沢寿明さん)の不死身のパワーが、遂に限界に到達。自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を望月亮太(窪田正孝)に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。
昭和のアナログ刑事VSハイテク人口知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする…
死を覚悟した京極に大切な生き方を教えられてきた仲間たちはどうするのか?
そして、亮太と京極の愛娘・鈴木結衣(佐々木希さん)との結婚は?
そもそも、京極の命はどうなる!?
アクション、ギャグ、ラブ、感動を詰め込んだ一大エンターテインメントが幕を開ける!

舞台となった横浜に神奈川県警のマスコット、ピーガルくんとリリポちゃん、そして警察隊の方々とステージに登場した唐沢さんと窪田。窪田は、「みなさん、こんにちは。映画はいかがでしたでしょうか。すごく愛着のある横浜に(舞台挨拶で)来ることができてとても光栄に思っています。よろしくお願いします。」と挨拶した。

同作ではエンドロール終了後のエンディング映像を10種類の中から1種類、週替わりでランダムに上映するという映画史上初の試みが行われており、この日はその全てを上映。30年後の横浜を舞台に、京極を取り巻く周辺のキャラクター達が繰り広げる爆笑必死の映像となっているが、「試写の時に唐沢さんの横で観させていただいたのですが、全部観て若干本編を忘れてしまいました(笑)。」と窪田自身もかなり衝撃を受けた様子だった。

初日舞台挨拶登壇時にお気に入りの1本を聞かれ窪田は『亮太老人&太った結衣 編』を選んだが、もう1本選ぶとしたら?という質問に『神野&清美・映画監督 編』をあげ、「小日向(文世)さんが大好きで。映画監督になって、京極さんを見たとたんに“京極君で撮ろう!”とそれまで撮っていたものをなかったことにしてしまうノリの良さが本部長らしいなと思いました。」と答えた。

ドラマシリーズから足掛け2年にわたり撮影を続けたロケ地・横浜で印象に残っている場所について、「ふなっしーが現れた広場です。映画版で広場を走っているシーンがあって、一瞬で終わっていますが、朝から50m走を8本くらい走ったんです。そんなに走るのかなと思いながら走っていて…」と当時の思い出を流暢に話していると唐沢さんが“話が上手くなったでしょ。昔はこんなに話せなかったんだから。皆さんが育ててくださったんです。こんな痩せっぽっちの男がね”と愛情たっぷりに合いの手を入れ、そのやりとりに笑いが起こっていた。

さらに、劇中で注目してもらいたいシーンを聞かれ、京極が加藤雅也さん演じる人工知能研究者・西園寺春孝と接するシーンを選び、「“人工知能バンザーイ”とやるシーンが僕のクランクアップだったのですが、最後に良いものが見れたなと個人的に思いました。」と笑顔で話した。

また、窪田が思う、唐沢さん(京極)の好きなシーンは?という質問があがり、「アナザーストーリーとしてHuluで配信されているのですが、京極さんと結衣ちゃん、亮太と加奈子さん(京極の元妻)が入れ替わるシーンがあって、京極さんがお酒を飲んで洗面器の前で声を出すのですが、どこから声が出ているんだろうって(笑)。モニターで観ていたのですが、横浜中央警察署の皆さんと大爆笑しました。」と答えた。

舞台挨拶終盤では、唐沢さんから窪田へプレゼントの贈呈が行われた。“しつこいんだけど”と前置きしつつ、初日舞台挨拶でもプレゼントしたスタジャンが登場。“その時にプレゼントしたものがレディースサイズだったので”と改めて購入されたというメンズサイズのスタジャンを窪田は着用し、「過去に戻るシーンがHuluであって、亮太なんですけど亮太じゃない謎の人物を演じた時にスタジャンを着させていただいたのですが、その時のことを思い出しました。」と感慨深い様子で話すと、客席から拍手が起こった。

その後最後の挨拶となり唐沢さんにふられたが、“亮太(窪田)がここまで育ったので、今日は亮太君に締めてもらいたいと思います”と唐沢さからバトンを渡された窪田。窪田は大役に恐縮しながらも、「唐沢さんと一緒に横浜に戻って舞台挨拶に立てたことを光栄に思います。観ていただいたとおり爽快で、時にほろりとできる作品。ぜひたくさんの方に観て広めていただき、皆さんに愛していただける作品になれば、もしかすると続くかもしれないので、ぜひ願いします。今日は本当にありがとうございました。」と締めくくった。

映画「ラストコップ THE MOVIE」は、現在大ヒット公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください。

pagetop

page top
доставка воды в черкассах

отдых в Грузии