shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

窪田正孝 ドラマ「僕たちがやりました」主演決定!

窪田正孝が、7月スタートのドラマ「僕たちがやりました」(カンテレ・フジテレビ系)で主演を務めることが発表された。

同作は、講談社「ヤングマガジン」で連載された同名人気コミック(原作:金城宗幸氏、漫画:荒木光氏)のドラマ化。

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。
こうして、若者たちの青春逃亡劇が始まった。彼らを待っていたのは刑事や教師の追跡、不良たちの報復、抑えきれない欲望と仲間割れ、大好きなあの子との別れ、そして罪悪感…!
現実逃避しながらも、罪に向き合っていく過程に垣間見える、人間の本質的な欲望や行動、そして右往左往しながらも彼らが成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いていく。

窪田は、少し冷めてる性格の高校生で過度な期待はしない主義の主人公・増渕トビオを演じる。

出演が決定し、「米田孝プロデューサーから熱い想いが書いてある手紙と一緒にオファーを頂き、原作を読ませて頂きました。原作は刺激的な部分がいっぱいありますが、突き詰めていくといろんなものが見えてきますし、若い世代から大人の方まで観ていただける青春ドラマになっていると思います。」と作品の印象を語った窪田。

さらに、「社会で生きていく中で、人間はどこか仮面を被っているし、大人になればなるほど本音を出せなくなってくる。ただ、言わないだけで心に思っていることは色々あって、だから人間って美しくもあるし、すごく醜くもある。人間のそういう本質的な部分を、高校生の目線から暗くならずに爽快に描いているのがこの作品の魅力なので、その辺りは嘘をつかずに全力でやりたいです。大人の方にはご自身の青春時代を思い出しながら見ていただいて、現役高校生の方にとっては『あなたの時代の青春ドラマって何?』って話になった時に『僕たちがやりました』という名前が出てくるような作品になれば一番幸せです。そうやって先に繋がっていく作品として、記憶に残ってほしいなと思いながら、全力でやります!」と意気込みを語った。

ドラマ「僕たちがやりました」は7月よりカンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21:00~放送。
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
у нас www.etalon.com.ua

Ukraine PCT application

продвижение сайтов в киеве

rtic 30 soft cooler