shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「honey」出演決定!

横浜流星が、2018年春公開の映画「honey」に出演することが発表された。

同作は、2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた目黒あむさんによる大人気コミック『honey』を実写映画化。

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?ヘタレでビビりの女子高生、小暮奈緒(平祐奈さん)の前に現れた、誰もが恐れる真っ赤な髪の目つきが鋭い〝鬼S不良男子〟、鬼瀬大雅(平野紫耀さん)。奈緒は彼の告白を断ろうとするけど、怖さにビビって断れない。「…ヨロシクオネガイシマス…」その瞬間から、二人の甘い!? 関係が始まった!??最初は、鬼瀬の一挙一動にビビりまくっていた奈緒も、少しずつ鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということを知り、今まで感じたことがないはじめての想いが芽生え始める。

横浜は、主人公・鬼瀬大雅のクラスメイトで、後に親友となっていく三咲渉役を演じる。最初は誰にも馴染めずにいた三咲は、真っ直ぐでピュアな鬼瀬や奈緒、仲間たちに出会って、少しずつ心を開いていく。鬼瀬と奈緒の恋を応援しながら、自身も大切なものを見つけていくという、今までに演じたことのないキャラクターに挑む。

同作出演に横浜は、「僕が演じる三咲渉という役は、かわいらしいんだけど、なかなか素直になれない毒っ毛のある男の子です。平野(紫耀)くん演じる鬼瀬とは真逆のタイプの男の子で、素直になれないあまりに、自分の想いとは違う行動をとってしまったりするんですけど、鬼瀬や奈緒や仲間たちと出会って、少しずつ心を開いていきます。その心情の移り変わりを丁寧に演じました。今回の現場では、鬼瀬役の平野くんとは初共演でしたが同じ年で、すごくリラックスして撮影ができたと思います。監督から最初に、「(出演者)みんなに真っ直ぐにお芝居をしてほしい」と言っていただき、それをずっと心がけていました。この「honey」という作品は少女漫画原作なんですが、登場人物がまっすぐに恋をして、色んなことに悩んでもくじけずに向き合っていく姿が、男子から見ても女子から見ても、すごく素敵なんじゃないかなと思っています。」とコメントを寄せた。

映画「honey」は、2018年春全国公開!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
also

also read