shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

田辺桃子 映画「恋と嘘」出演決定!

田辺桃子が、今秋公開映画「恋と嘘」に出演することが発表された。

原作は、2014年8月にマンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとした同名マンガ。2015年1月にはコミックスとして書籍化、今夏放送予定のアニメ化に続き、「マンガボックス」では初の実写映画化となる。
映画版では原作を基に新たに作り上げられたアナザーストーリーとなっており、どこにでもいるようなお姫様に憧れる女の子が、性格が真逆の2人のイケメン男子に挟まれるという、女子なら誰でも憧れる王道の三角関係を描き、涙あり&胸キュンありの今までにない純粋かつ禁断の青春ラブストーリーが繰り広げられる。

DNAなどあらゆるデータにもとづき最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界。
多くの人がその“政府通知”を幸せな結婚のきっかけとして受け入れていた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵(森川葵)は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。
そんな葵の誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海)に突然「好きだ」と告白される。
小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太さん)が政府通知の相手として現れ、心惹かれていくのだが…。

田辺は、葵と優翔のクラスメイト・秋帆を演じる。

出演が決定し田辺は、「オファーが来た時は、私自身もSFや近未来的な映画を観ることが好きというのもありとても楽しみな気持ちでした。」とコメント。

役作りについて、「私が演じた秋帆が葵や小夏との日常と政府通知による恋愛という非日常のコントラストや“違い”がはっきりするように意識しました。私は撮影が始まって3日目から参加したのですが、古澤健監督をはじめスタッフの皆さんと共演者の方々が温かく迎えてくださったので、思う存分秋帆を演じることができました。秋帆が暮らす世界の当たり前、その中でのリアルとも通じる感情、その二つの空間を是非楽しんで頂きたいです。」と話した。

映画「恋と嘘」は今秋全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

公式サイト⇒http://koiuso.jp/
公式ツイッター⇒

pagetop

page top