shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

猪野広樹 バースデーイベント2017「イノcence」開催!

猪野広樹が、自身初となるバースデーイベント「イノcence」を、8/26(土)浜離宮朝日ホールにて開催した。

同イベントは、9/11(月)に25歳の誕生日を迎える自身の記念イベントとして、日頃より応援していただくファンの皆様へ感謝の気持ちを込めて開催された。

この日は、MCにシャバダバふじさんを迎え、幼少期から現在を写真で振り返るトークショー、親交のある共演者からのビデオメッセージ(鎌苅健太さん、木戸邑弥さん、秋沢健太朗さん、橋本全一さん、馬場良馬さん、永田崇人さん、橋本祥平さん※上映順)、ゲストとのトークショー(1部 富森ジャスティンさん、秋沢健太朗さん、2部 富田翔さん)、自身に関するクイズコーナー、さらに握手会など盛りだくさんの内容で行われ、ファンとの交流を楽しんだ。

■第1部締め挨拶
皆さん、楽しかったですか?(拍手を受けて)ありがとうございます!良かったです!
こういうイベントが出来るのも本当に皆さんのおかげですし、これだけたくさんのお客さんに足を運んでいただいて本当に嬉しく思います。
25歳からは、どういう大人になっていこうかとずっと考えていたんですけど、人から愛される大人になろうと思います。大人になってつらいこともたくさんありますが、そんなときも頑張って乗り切れるように、それは僕が答えを一つ見つけて、皆さんに提示できたらいいなと思っております。 
写真集も出すのですが、こうしてお仕事が出来るのも、僕がここにいるのも皆さんのおかげです。これからも地に足をつけてまい進していきたいと思います。
今日は本当にありがとうございました。

■第2部締め挨拶
今日はイベントにお越しくださりありがとうございます。こんなにたくさんのお客さんに
来ていただけて本当に嬉しいです。
やっぱりイベントはいいですね。舞台も楽しいですけど、こういうイベントで素と素で会うのは素敵だと思いますし、こういう活動が出来るのは皆さんのおかげです。
表に出る人間は、見てくださる方がいないと実現しないということを、去年「イノサク」をやったときに感じました。そして今年同じ会場でこれだけのお客さんに来ていただいて、役者をやっていて良かったと思いますし、こんなに応援してくださる方がいるなら、ちゃんとやらなきゃいけないなと感じています。役者は、もっと上手くなりたいとか、上ばっかり見るんですよね。そうすると今、歩いているところを見失いがちになってしまうんですけど、こういうイベントをやると、ちゃんと今いる地点を見せてくれるというか。いつも、ありがとうと声を掛けてもらうんですけど、それは本当にこちらの台詞です。
今年もイベントをやれて本当に良かったです。今日は本当にありがとうございました。

pagetop

page top