shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「兄友」主演決定!

横浜流星が、2018年春公開予定の映画「兄友」で主演を務めることが発表された。

同作は、発行部数40万部を超える、白泉社刊『花とゆめ』で連載中の、赤瓦もどむさんの人気作品「兄友」を実写映画化。

イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜)は友人・七瀬雪紘の妹、七瀬まいと出会いドキドキ!まいも、イマドキの恋愛ができない素朴な女の子で、西野は思わず「妹さん…可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、まいはその言葉を聞いてしまい…!?ウブすぎる二人の恋物語はどこにいくのか!?

映画単独初主演となる横浜は、「映画単独初主演ということで、とてもプレッシャーはありますが、楽しく西野を演じさせて頂いています。西野は、従来の少女漫画の王子様のようなキャラクターではなく、イケメンなのに女性に超奥手で、不器用な男の子です。初めて恋をした西野とまいの初々しい距離感や掛け合いが、恥ずかしくて見ていられないような、でもクスッと笑える作品になっていると思います。西野とまいを応援しながら見てもらえるように演じたいです。ウブな西野が好きな人のために男として成長していく姿を見て、恋に自信が無い方、不器用な方が、少しでも前に踏み出せるような作品になるといいなと思っています。そして、みなさんにキュンキュンして、楽しんで頂けたら幸いです。」とコメントを寄せた。

映画「兄友」は、2018年春公開予定!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top