shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 「第30回東京国際映画祭」レッドカーペットに登場!

北村匠海出演映画「勝手にふるえてろ」が、「第30回東京国際映画祭」コンペティション部門に選出され、10/25(水)六本木ヒルズアリーナにて行われたオープニングイベントのレッドカーペットに北村が登場した。

「東京国際映画祭」(以下TIFF)は、日本で唯一の国際映画製作連盟公認の国際映画祭。1985年、日本ではじめて大規模な映画の祭典として誕生したTIFFは、日本及びアジアの映画産業、文化振興に大きな足跡を残し、アジア最大級の映画祭へと成長。いまや最も熱気溢れるアジア映画の最大の拠点である東京に、世界中から優れた映画が集まり、国内外の映画人、映画ファンが新たな才能とその感動に出会い、交流する場を提供する。

第30回を迎える今年は10/25(火)~11/3(金・祝)まで開催し、六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほか、都内の各劇場および施設・ホールで様々な企画・イベントを開催する。

映画「勝手にふるえてろ」は、『蹴りたい背中』で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りささんによる同名小説の映画化。絶滅した動物が好き過ぎて、アンモナイトの化石についてネットで調べていたら気づくと朝になっていたり、中学時代の初恋の相手との過去を思い出しては、胸をトキめかせる、ちょっと変わった恋愛ド素人OL・ヨシカの暴走する恋をリアルに、イタく、キュートに描く、痛快コメディとなっている。

私には彼氏が2人いる──中学時代からの片思いの相手イチ(北村匠海)と、突然告白してきた暑苦しい同期のニ(渡辺大知さん)。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ(松岡茉優さん)。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。“脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

レッドカーペットイベントで監督、キャストらと共にインタビューに応じた北村は「大好きなこの作品で、ここに立つことが出来てとても嬉しいです。ぜひ観て下さい。」とメッセージを送った。

同作の上映は、10/30(月)18:00~ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN7、11/1(水)17:35~ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN9にて行われる。

映画「勝手にふるえてろ」は、12/23(土・祝)より新宿シネマカリテほか全国ロードショー。
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
https://topobzor.info

http://steroid-pharm.com

www.220km.com.ua