shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

瀧本美織 舞台「Endless SHOCK」公演スタート!

瀧本美織出演舞台「Endless SHOCK」が2/4(日)帝国劇場で開幕した。

同作は、ニューヨーク・ブロードウェイを舞台にしたエンターテインメント作品。2000年に『MILLENNIUM SHOCK』というタイトルで初演以来、ミュージカル単独主演記録1位を独走する主演・堂本光一さん渾身のパフォーマンス、クォリティの高さにおいても世界有数のミュージカルとして人気を博している。

瀧本はヒロイン・リカを演じる。

初日公演を翌日に控えた2/3(土)、同劇場で会見が行われ、「皆さんと歌ったり踊ったりするのがとにかく楽しくて、実感はなかったのですが台本を見たら37曲ありました。こんなにあるんだと思ってビックリしました。お客さまが入られると空気感が違うのかなと思うので、それも楽しみです。」と笑顔。

堂本さんの階段落ちのシーンの話題で、「稽古の時に間近で見させていただいたのですが、すごく階段が急なのに“ちょっと行っちゃおうかな”っていう感じでやられていて。驚いたと同時にドキドキしました。」と話した。

舞台「Endless SHOCK」は、3/31(土)まで帝国劇場にて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
ニューヨーク・ブロードウェイ。
繁栄と衰退を繰り返すショービジネスの中心。
その中で揉まれながらも常に頂点を目指し続ける若きエンターテイナー、コウイチ(堂本光一)。
彼が率いるカンパニーのスタートはオフ・ブロードウェイの劇場。
小さな劇場だが、コウイチのショーはいつも人気で大盛況だった。
カンパニーの誰もがコウイチと共にショーを続けたい、と思っていた。
ある日、カンパニーの心を動かすひとつの事件が起きる。
新聞に、コウイチのショーを絶賛する記事が載ったのだ。
さらにオーナー(久野綾希子)は、コウイチにオン・ブロードウェイからオファーがあったことを告げる。
カンパニーの誰もがショービジネスの頂点に進出出来る!と喜びと期待に胸を膨らませ、コウイチの幼なじみのユウマ(中山優馬)も溢れんばかりのステージへの夢を描くが、オン・ブロードウェイからのオファーは、次第にコウイチやユウマ、オーナーの娘・リカ(瀧本)らカンパニーに亀裂と混乱を生じさせる。
そんな時でも…そして、ある事件によって、コウイチの肉体と魂を分かつ最悪の状況に陥っても“Show Must Go On!”
コウイチはショーへの信念を持ち続け、カンパニーを一つにしていく…。

pagetop

page top
www.best-cooler.reviews

iwashka.com.ua

リンク xn--48jm9l298kilg8rghvi.com