shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「honey」完成披露舞台挨拶!

横浜流星出演映画「honey」完成披露舞台挨拶が、2/21(水)新宿バルト9にて行われ、監督・キャストとともに横浜が登壇した。

同作は、女の子なら誰もが憧れる史上最高に“甘い”初恋を描き、独特な世界観が圧倒的支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著/別冊マーガレットコミックス刊)を実写映画化。

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?ヘタレでビビりの女子高生、小暮奈緒(平祐奈さん)の前に現れた、誰もが恐れる真っ赤な髪の目つきが鋭い“鬼S不良男子”鬼瀬大雅(平野紫耀さん)。奈緒は彼の告白を断ろうとするけど、怖さにビビって断れない。「…ヨロシクオネガイシマス…」その瞬間から、二人の甘い!?関係が始まった!最初は、鬼瀬の一挙一動にビビりまくっていた奈緒も、少しずつ鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということを知り、今まで感じたことがないはじめての想いが芽生え始める。

横浜は、鬼瀬大雅のクラスメイト・三咲渉を演じる。素直になれずいつも自分の想いとは違う言動をとってしまう、毒っ気のある男の子。最初は誰にも馴染めずにいたが、真っ直ぐでピュアな鬼瀬や奈緒、仲間たちに出会って、少しずつ心を開いていく。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した横浜は、「皆さん、本日はご来場いただきありがとうございます。三咲渉役の横浜流星です。短い時間ですが、最後まで楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

撮影現場の雰囲気について、「素直になれずに、自分が思ったことと反対の行動をとってしまうのは、少し共感できるところがありましたし、現場では皆が役として生きてくれて、紫耀はド天然を炸裂してくれて、良い雰囲気で撮影ができました。」と語った。

さらに役作りについては、「三咲くんはすごく可愛いんですけど、僕自身が可愛くないので(笑)、髪型もくるくるにして眉毛を隠したり、声のトーンを上げてみたり、大きなモーションで可愛らしさを表現してみました。これから観ていただくと思うので、少しでも“可愛い”“三咲くんらしい”と思っていただけたらうれしいです。」と笑顔を見せた。

また映画の内容にちなんで、これから挑戦したいことを聞かれ、「今挑戦しているんですけど、ギターを始めました。最終的には弾き語りができるようになりたいですね。」と声を弾ませていた。

映画「honey」は、3/31(土)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

pagetop

page top
続きを読みます

посмотреть www.profvest.com

in detail