shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

横浜流星 dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」出演決定!

横浜流星が、3/9(金)からdTVとFOD(フジテレビオンデマンド)で同時配信されるドラマ「彼氏をローンで買いました」に出演することが発表された。

同作は、野島伸司さんが描く“現代女性のリアル”をテーマにした物語。エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ受付嬢の主人公が、夢を叶えるために、猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安をおぼえ、ストレス発散用に月額39,800円のローンで彼氏を”購入”したことで動き出す心模様を描きだす恋愛ドラマで、大胆な設定の下で、女性たちの皮肉に満ちた本音が繊細かつ赤裸々に描かれるそのストーリー展開は、まさに“現代に生きる女性のリアル”を代弁している。そして、野島伸司作品の特徴として注目される物語のラストは必見。視聴者の想像を超えるまさかの展開ながら、現代女性ならではの主人公の選択に多くの女性が「納得」できる内容になっている。

横浜は、主人公・浮島多恵のストレス発散用として、月額39,800円で購入されるローン彼氏・刹那ジュンを演じる。

同作で堂々と描かれる「猫をかぶる」女性についてどう思うかという質問に横浜は、「一人一人接し方が違いますし、どんな人にでも自分をさらけ出せる人は中々いないので仕方ないと思います。ただ、接していくうちに素の自分を見せてくれるようになったら嬉しいです。」とコメント。

脚本を読み終わったときの率直な感想について、「非現実的な設定もありますが、新たな野島さんの世界観が詰まっていて面白いですし、主人公の多恵が女性の本音を代弁してくれているので“今の女性はこんなことを考えているんだ”と勉強になりました。女性の方は共感出来る作品になるだろうなと思います。」と語った。

最後に、これからご覧いただく方々へ、「多恵がエリート彼氏かローン彼氏のどちらを選ぶのか最後まで見届けて欲しいです!!また皆さんに“こんなローン彼氏が欲しい!”と思って頂けたら嬉しいです!」とメッセージを送った。

dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」は、3/9(金)より、dTV&FODで第1話配信スタート!
ぜひご覧ください!

【ストーリー】
大手外資系商社キャピタルホールディングス東京で毎日笑顔を張り付けながら、受付として働く“浮島多恵”には、同じ会社に付き合って1年になる彼氏“白石俊平”がいる。彼は非の打ち所のなく将来有望な彼氏だが、彼と結婚するために、日々“猫”をかぶり本音を言えない多恵であった。ある日、かつて伝説の受付嬢と言われ、誰もがうらやむようなエリートと結婚をした先輩“南場麗華”と再会するも、“猫”をかぶることに限界を感じ本性を出してしまい、シングルマザーとなったことを聞き、その変貌ぶりに驚くのだった。昔の恋愛について赤裸々に語り出す姿を聞き、多恵の未来を暗示するようでもあった。そんな中、多恵は俊平の浮気に気づいてしまったことを麗華に相談すると、“猫”をかぶらず、自分をさらけ出せる彼氏を月額39,800円でローン購入することを提案され、勢いに乗って購入したローン彼氏“刹那ジュン”が段ボールに入って届くのだった…。
“猫”をかぶって最高のエリート彼氏を手に入れるか
“猫”をかぶらず最低のローン彼氏を手に入れるか
多恵が選ぶ幸せの道は、きっとあなたを「そうきたか。」と思わせる

pagetop

page top
もっと ac-sodan.info

別れさせ屋 富山

また、読み