shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

葵わかな NHK連続テレビ小説「わろてんか」クランクアップセレモニー!

葵わかながヒロイン・てんとして出演中、NHK連続テレビ小説「わろてんか」が、2/27(火)同局撮影スタジオにてクランクアップを迎えた。

同作は、明治の後半から第二次大戦直後の大阪を舞台に、いつも周りに笑いをふりまくヒロイン・藤岡てんが、ひょんな事から夫・藤吉と共に寄席経営を始め、“笑い”をビジネスにした日本初の女性と言われるまでになる物語。

制作スタッフによる“以上をもちまして、われらがヒロイン、北村てん役・葵わかなさん、撮り切りです!そして、連続テレビ小説『わろてんか』クランクアップです!”という掛け声とともに紙吹雪が舞い、ひと足さきに撮了していた出演者からクランクアップを祝う花束を贈られた葵。

現在の心境を、「今の率直な気持ちは「あぁ、終わった」です。実感がまだあまりないというか、自分の中でまだ明日も明後日も続くのではないかという気持ちがあるので、こんな感じなのかなとも思うのですが…。本当に長いようで短いようで、やっぱり長い10か月間で、楽しいようで苦しいようで、でも楽しい10か月でした。
ヒロインに決めていただいた日から“てん”というキャラクターとして「わろてんか」の世界で、個性豊かなキャラクターのみなさんと、支えてくださった多くのスタッフさんと、最後までそれを全うするっていう責任というか役割を与えられて、それがそのままちゃんと後悔することなく全うできて、今日お返しできるというのが、すごく嬉しいです。今の気持ちは、うれしさ半分、さみしさ半分で…。ここ3日は、皆さんがクランクアップしていってしまうのがすごく寂しくて、この10か月の中で一番つらい3日間でした。
たくさんの人と作るお話で、人がいればいるほど、やっぱりうまくいかないこともあるし、ぶつかることもあるし、それぞれの考え方とか、それぞれのとらえ方とか表現の仕方があって、その中で私が正義だと思うものを貫くっていうのは、時には難しかったし、でもそういうものを持っていたからこそ、分かり合えた人たちとか、分かり合えた時間がありましたし、本当に濃い10か月でした。でも今日は、私のクランクアップでもありますが、本当に最初からずっと一緒に走ってくださった「わろてんか」のチームのスタッフの皆さんのクランクアップでもあると思いますので、本当に心から『私たち10か月よく頑張ったよね』っていう言葉を伝えたいなと思います。皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
撮影は終わりますが、放送はまだまだ続きますし、最後の最後まで、みんなで精いっぱいやったこの作品を待っていてくださる方がいるっていうのも、すごく嬉しいことなので、放送最後の日まで、残りスピンオフとかもあるんですけど、わずかですけど、“てん”として生きられる時間、精いっぱいやっていけたらなと思います。本当に今日はありがとうございました。」と語った。

その後、これからやりたいことは?と質問され、「なんですかね…」と悩みつつ、「共演者の皆さんとご飯に行きたいです(笑)。あとは10か月間、やらなきゃいけないことに追われていた日々でしたので、何もしなくていい時間を過ごしたい。あとはお家でのんびりしたいです。」と笑顔を見せた。

さらに、印象に残っていることについて、「記憶に残ることはたくさんありますが、これだけの時間一緒にいたのでみんなが集まると家族のようですし、それでいて笑顔が絶えなくて、「わろてんか」にふさわしい空気感が最後までできたことだと思います。」と振り返った。

撮影前と後で変わったことは?という質問があがり、「一番は自分の心持ちが変わったこと。てんちゃんに影響されてなのか、始まる前より格段に笑うようになって、きれいごとではなく笑うことの大切さが身にしみた10か月でした。大変なこともありましたが、ドラマの中の『つらい時こそ笑うんや』っていうセリフが私の胸の中にずっとあった気がして、それを貫けたのが嬉しかった。撮影前は笑顔が大事とか思ったことがなかったので、それが自分自身で大きく変わったことですし、成長できて良かったと思います。」と答えた。

10か月という長い期間を支えた原動力について、「ヒロインという私にしかできない大きな役目を与えていただけたという嬉しさと、それを全力でバックアップしてくださったスタッフさん、共演者の皆さんがいました。そして7か月間、松坂桃李さんが支えてくださって、松坂さんと“藤吉とてん”という夫婦の関係で撮影できたのが何よりの支えというか、頑張ろうと思う原動力だったと思います。」と松坂さんに感謝した。

最後に今後の展開を、「楽しくて良いことが多かった若い頃とは違って、試練に思うようなことが次々と起こります。悲しいとか、立ち止まりたいとか、迷ったりといった描写も多いのですが、その中でてんちゃんだけではなくみんなが“笑い”を力に立ち上がろうとする様が描かれます。てんちゃんは北村商店の方々を家族と言っていて、そういった意味も含めての家族愛が見えるお話になっています。」と語った。

NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、NHK総合にて毎週月曜~土曜8:00~8:15 O.A中。
最終話まで、ぜひお楽しみください!

pagetop

page top
https://www.renault.niko.ua

www.steroid-pharm.com

babyforyou.org