shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野勇斗 映画「青夏 Ao-Natsu」W主演決定!

佐野勇斗が、8/1(水)全国公開の映画「青夏 Ao-Natsu」でW主演を務めることが発表された。

同作は、2013年から2017年にかけ講談社「別冊フレンド」で連載された、南波あつこさんによる同盟人気コミックを映画化。夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒と、そこで出会った地元のクール系イケメン男子高生・吟蔵との<夏限定の恋>を描いたラブストーリーとなっている。

運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒(葵わかな)。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高校生・吟蔵(佐野勇斗)と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。
吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。
そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真(岐洲匠さん)が理緒に会いにやってくる。
「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。
そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなんじゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めていた吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを必死で抑えていたのだった。
近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして<夏限定>の恋のゆくえは―?

同作が映画初主演となる佐野は、「原作を読ませていただいたとき、とても面白くてすぐに読み終えてしまいました。また、田舎のどこか懐かしい風景の中で描かれる物語で、読んでいて心がとても温かくなりました。そしてとにかく、吟蔵がかっこいい!僕がそんなかっこいい役を頂けて、恐れ多い気持ちでいっぱいですが、任せて頂いたからには全力で演じたいと思います!葵さんとは2度目の共演となるのですが、当時からすごく仲良くさせて頂いているのでとても心強いです。撮影は自然豊かなところで行われるということで、美味しい空気をたくさん吸って、吟蔵として青夏の世界に入り込めるように挑んでいきたいと思います。観てくださるみなさんを、今までで1番「キュン」とさせる夏にしてみせます!」とコメントを寄せた。

映画「青夏 Ao-Natsu」は、8/1(水)全国公開!
ぜひご期待ください!

pagetop

page top
www.avtopoliv-gazonov.kiev.ua

dekorde.com

dekorde.com