shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

濱田岳 「au 三太郎ファン感謝デー」出席!

濱田岳が、3/6(火)ザ・ガーデンホールにて行われた「au 三太郎ファン感謝デー」に出席した。

この度、KDDIは、「この春、auといっしょ笑おう」と題して、現在放送中のCM“三太郎“シリーズにちなみ、3のつく記念すべき月でもある3月に様々な感謝イベントを開催。
その第一弾として、“三太郎“シリーズ通算100作品突破目前を記念した同イベントが実施され、CMでお馴染みの桃太郎(桃ちゃん)役の松田翔太さん、浦島太郎(浦ちゃん)役の桐谷健太さん、金太郎(金ちゃん)役の濱田によるトークショーが行われた。

イベントにて、現在98作品あるシリーズを振り返る年表が公開され、途中からCMに登場した菅田将暉さん演じる鬼ちゃんの話題に濱田は、「鬼ちゃんはまあ、軽いんです(笑)。一つ前のCMが、金ちゃんが一人で鬼退治に向かうおセンチな内容だったので、それが拍子抜けするほど軽かったです(笑)。カットされてしまいましたが、初対面の鬼ちゃんに対して浦ちゃんが持っている竿でつんつんするというアドリブを桐谷さんがぶち込んで、そうしたら、あの軽い鬼ちゃんが烈火のごとくキレて、浦ちゃんが凄く落ち込むというアドリブが印象的でした。」と裏話も交えてコメント。

三太郎を演じる三人で初めて会った時の思い出を、「特殊なキャラクターを演じているのに、こんな真面目に臨むのかという衝撃と嬉しさがありました。僕はこの三人の中で一番年下なのですが、お兄ちゃんたちがその姿勢でいくのであれば、僕も一生懸命頑張るぞという気持ちになったことを覚えています。」と話した。

昨年、川栄李奈さん演じる織姫(織ちゃん)と三太郎の出会いが描かれたが、「最近流れているCMのように、金ちゃんと織ちゃんが腕を組む関係になるとは全然思っていなかったので、凄く嬉しいです(笑)。ずっと一人ぼっちだったというか、浦ちゃんには結ばれてはいないけど(菜々緒さん演じる乙姫の)乙ちゃんがいて、僕だけ女子の存在がなかったので、そういった意味では夢のような展開でした(笑)。」と告白。

さらに、年明けより放送されている交際を始めた金太郎と織姫のペアルック姿について振り返り、「ペアルックは嬉しかったのですが、寒い時期の撮影だったので女の子にこの格好はさせちゃダメだぜと思いました(笑)。僕も三年このCMをやらせていただいているので、ノースリーブ界の先輩として何かアドバイスをしたかったのですが(笑)、出た答えが“根性”しかないんです。ある程度の気温を下回ると、この格好は裸も同然で着込みようもないですし、彼女に“根性”としか言えず、支えられなくてふがいなかったです(笑)。」と明かした。

また、今年から仲間に加わった鬼ちゃんの長男・赤鬼(鈴木福さん)との共演を、「お父さんのような軽さはまったく無い誠実な赤鬼さんです。福くんは最近同じドラマに出て僕の幼少期を演じてくれていたのですが、とても律儀に“幼少期をやらせていただきました鈴木福です”とご挨拶に来てくれて、役柄と同様になんて出来た子なんだと思いました。」と語った。

続いて、来場者からの質問に三太郎が答える“ファンから三太郎へ100の質問”が実施され、1から100までの質問の中から1番を選んだ濱田。“最近一番笑ったエピソードは?”と聞かれ、「僕らは撮影で毎月会っていて、本当に毎回ものすごく笑っているんです。明日の100本目の撮影でも大爆笑すると思うので、今までのシリーズの中から選ぶと、みんなが笑いのツボに入ったのが“竜宮城ぷるぷる篇“。浦ちゃんが乙ちゃんにゼリーを食べさせられてプルプルしはじめるんです(笑)。」と回答した。

その後もジャンケン大会や記念撮影が行われ、大盛り上がりとなったイベントの最後に濱田は、「皆さんのおかげで僕らは三年も続けられて、そして応援してくださっている皆さんとのこんな楽しいイベントにも参加できました。僕らもまだまだ頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。」とメッセージを送った。

pagetop

page top