shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

中川大志 映画「坂道のアポロン」公開御礼イベント!

中川大志出演映画「坂道のアポロン」の公開御礼イベントが3/19(月)TOHO シネマズ六本木にて行われ、三木孝浩監督、知念侑李さん、小松菜奈と共に中川が登壇した。

原作は、2007年11月号から2012年3月まで「月刊flowers」(小学館)にて連載され、第57回小学館漫画賞一般向け部門受賞、「このマンガがすごい!2009オンナ編」第1位を獲得した人気漫画家・小玉ユキ氏による名作少女コミック。
主人公の孤独な青年・薫が転校先の高校で、一生ものの友達と恋、そして音楽と運命を変える出会いをし、自ら人生を切り開いていく10年が描かれる。

舞台は長崎県・佐世保市。高校生の西見薫(知念侑李さん)は、父を亡くし親戚の暮らすこの町へと引っ越してきた。優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きの不良”と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎(中川)と心優しいクラスメイト・迎律子(小松菜奈)と出会う。初めてできた一生ものの親友、千太郎を想う律子に対して焦がれる一生ものの恋。千太郎を通じて知ったジャズの魅力。運命を変える出会いを果たした薫と千太郎はセッションを響かせていく――。

上映後に行われた舞台挨拶にて中川は、「早いもので公開初日から10日位が経ち、いろいろなところで素敵な感想をいただきました。改めてこの映画に関わることができて、良かったとかみしめています。僕たちが集まって話をするのは最後になりそうなので、今日は最後まで出しつくしたいと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

3/10(土)公開初日の出口満足度調査は95%、映画レビューサイト「Filmarks」の初日満足度ランキングで邦画第1位に輝くなど、感動の声が多く寄せられているが、「いつも辛口な僕の姉が、“今までで一番良かったよ”と褒めてくれました。自分が出演している映画を映画館で観たことがなかったのですが、実は先日、知念君と観に行きました。その時、すごく嬉しかったことがあって、文化祭のセッションのシーンで、僕たちは練習から含めて何百回とやっている曲なので聞いていると自然と手とかが動きだしてしまうのですが、“あっ、恥ずかしい”と思って止めたら席が揺れていました。同じ列のお客さんがノッてくださっていたのかなって。実際にお客さんと観るのが初めてで、(客席の反応を)感じることができて、すごく幸せでした。」と笑顔で話した。

その後、映画公式Twitterに寄せられた質問が読み上げられ、“皆さんの運命を変えた出会いは?”という質問に、「この撮影中にありました。大分県の豊後高田市で撮影させていただいていたのですが、商店街にあるお肉屋さんで人生で初めて“とり天”を食べました。それが衝撃的すぎて…。この作品の舞台挨拶で食べ物の話ばかりしていますが(笑)、お弁当抜きにしてバクバク食べてしまうくらい。それを食べに大分に行きたいくらいです。」と興奮気味に話し、会場の笑いを誘っていた。

また三木組について、「家族のようです。このキャラクターと作品のお母さんは原作の小玉先生で、三木さんはお父さん。そこにたくさんのスタッフさんとキャストの方がいて、家族のような親戚のようなチームでした。」と笑顔で振り返った。

この日は、原作者・小玉先生から知念さん、小松、そして中川へ手紙が贈られるサプライズが―。中川へ、“千太郎は『坂道のアポロン』におけるもう一人の主人公と言えるくらい重要なキャラクター。撮影現場でお会いした中川さんは間違いなく川渕千太郎そのものだった。映画のなかで豪快に、太陽のように輝き、ときに繊細でほの暗い影の部分を見せる、両面性をもつ演技が素晴らしく、そして光でも影でもない、ぼけっと気の抜けた表情までが本当に千太郎で、なんていい役者さんに巡り会えたんだろうと感激した。とくにセッションシーンでの、千太郎らしいドラムの叩き方、薫を煽るような挑戦的な目つき、心から音楽を楽しんでいる笑顔は、私が漫画で描きたかった千太郎の姿そのままで涙が溢れた。もうあの時の生身の千太郎には会えませんが、会いたくなったら映画を観ます。最高の千太郎をありがとうございました。”と綴られた手紙に、「本当にありがたい言葉をいただきました。千太郎は自分であり自分ではないので僕としても会えないと思うと寂しいのですが、映画の中に残せたと思います。小玉先生の原作を読んだ時に“なんてこいつらは楽しそうなんだろう”って思って、知念君と初めてセッションし、あの楽しそうな薫と千太郎の表情の意味が自分たちのものになった時に、これを表現しないといけないんだと思った瞬間を思い出しました。ありがとうございます。」と目に涙を浮かべながら、作品への思いを語った。

映画「坂道のアポロン」は現在大ヒット公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

pagetop

page top
www.ford.niko.ua

www.djahostel.com.ua

faye reagan lesbian