shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

岡本杏理 「第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」出演!

岡本杏理が、3/31(土)横浜アリーナで開催されたファッションフェスタ「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

TGC 2018 S/Sでは、「あなたらしく」という意味を持つ「BE YOURSELF」をテーマに、多様化する日本のガールズカルチャーを世界に向けて発信。テーマを象徴するキービジュアルは、オリジナリティあふれる作品で人気の女性グラフィックアーティスト・ステレオテニス氏が手掛け、可愛さとかっこよさ、懐かしさと新しさがミックスされた、枠にとらわれない力強い作品が完成した。

岡本は、「マイナビウエディングSTAGE」に登場。ビーチウエディングの世界感の中、純白の豪華ウエディングドレス姿でランウェイを歩き、観客の視線を集めた。さらに、3rd FASHION STAGEでは、ほどよくトレンド、おしゃれ、女性らしさ、人に愛される適度な色気を提案する「BE RADIANCE」の衣裳を身にまといランウェイ。笑顔で観客の声援に応えた。

この日は延べ約3万2200人の観客が来場。7時間にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のまま幕を閉じた。

岡本は、『non-no』専属モデルとして活躍する他、4/5(木)スタートのドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演することが決定している。
今後の活動にもぜひご期待ください!

【TGC 2018 S/Sトレンドキーワード】
■ノスタルジックマリン
どこか懐かしさを彷彿させるドットやギンガムチェック、ストライプといった柄やカラー展開が特徴。サイズ違いのドットや太めのストライプなど、多種多様に変化させ春夏らしい様々なマリンルックにおとし込んだスタイルに注目。

■ドラマティックフェミニン
前シーズンから、よりボリュームアップしたシルエットが特徴。スタイリングの主役となるような大胆なデザインのアイテムを取り入れた女性らしいスタイル。歩くたびに揺れる裾や、スタイルアップできる華やかなトップスを取り入れるのが今季のスタイル。

■プレイフルマインド
ストリートスタイルにロゴの多用やグラフィック、更にアーティストとのコラボデザインといったアート要素が加わった『ストリートアート』スタイルが今季の特徴。スポーツが背景にあるスタイルも継続。また、普段のスタイルの外しアイテムとしてストリート要素のある小物をプラスし、今季は遊び心のある自由なストリートスタイルを楽しむのがポイント!

pagetop

page top