shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

中川大志 映画「虹色デイズ」公開直前イベント!

中川大志主演映画「虹色デイズ」の公開直前イベントが6/25(月)に行われ、佐野玲於さん、高杉真宙さん、横浜流星と共に中川が登壇した。

同作は、“男子の本音がわかっちゃう”No.1青春コミック「虹色デイズ」(水野美波/集英社マーガレットコミックス刊)を映画化。ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の[友情]と[恋]がギュッとつまった、胸がときめく感動青春ストーリーとなっている。

ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペース なオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な 仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、 4人の日常に変化があらわれ…?!

この日は、一日限りのスペシャル課外授業と題し、宝仙学園中学高等学校に4人がサプライズ登場。体育館に集められた生徒約500人の前に姿を現すと、会場はたちまち黄色い歓声に包まれた。中川は、「皆さん、こんにちは!盛り上がってますかー?今日は楽しんでいってください!よろしくお願いします!」と生徒に呼び掛け、沸き起こる歓声に笑顔で応えた。

イベントでは、“男子高校生との学科科目4番対決”と題し、4名がそれぞれ体育・美術・国語・書道で勝負を行うことに。3番手で登場した中川は、国語科目“<にじいろ>アイウエオ作文で恋の告白対決”に挑戦。「国語は得意ですし、役者なので負けられないです!」と気合十分で臨んだ中川は、「ニヤニヤしちゃう、じっと見つめちゃう、いつも君のこと、ロックオンしてるから」と作文を披露すると、女子生徒からの圧倒的な支持を集め、見事対決に勝利した。

引き分けで迎えた最終戦は、キャスト4人と男子高生4人で綱引き対決。一進一退の白熱した戦いは、虹色デイズチームが見事勝利し、最後は共に握手やハイタッチで健闘を称え、大盛り上がりのイベントとなった。

映画「虹色デイズ」は、7/6(金)全国公開!
ぜひご期待ください!

(敬称略)

pagetop

page top
詳細はこちら

www.designedby3d.com/shop/mccree-revolver/

best-cooler.reviews